ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

最も簡単だけど王道。自主制作アニメの作り方と使用ソフト

「自分でアニメを作ってみたい!」という人も最近は多くなっているんじゃないでしょうか。

あなたが何歳だろうと自主制作アニメを作ることが遅いということはありません。

というより、人生の酸いも甘いも知った人のほうが良い作品を作れるんじゃないかな。

 

そして実績も関係ありません。

10作目だろうが初めての作品だろうが、年配だろうが学生だろうが関係なく

作品だけで評価が決まります。

いくつになっても夢を見れるのが自主制作アニメ。

僕は人生経験も時間もたっぷりあるおじいちゃんになってからが創作の本番だと思っています。

 

自主制作アニメを作る方法

パっと思いつくだけでも色んな手法があります。

  • 手描きアニメーション
  • 3DCGアニメーション
  • ストップモーションアニメーション
  • クレイアニメーション
  • 2Dアニメーション(Flashなどのソフトを使用したもの)

 

ちなみに僕は3DCGで制作しています。

詳しくはこちらに書いてるので見てみてね。

 

CGアニメの作り方を超簡単に解説してみた 

 

この中で最も王道なのが手書きアニメーションではないでしょうか。

専門的な知識がなくても、とりあえずそこそこ絵が描ければ出来るので。

手書きと言っても今ではペンタブレットという便利なものがあるので、パソコンに絵を描くことが簡単にできます。

 

液タブと板タブの違いを比較して気付いた大事なこと

 

こないだクリエイターさんの集まる合宿で聞いたところ、

「Photoshopで描いて、Aftereffectsで並べる」

というなんともシンプルな答えが返ってきました。

やはりそれが王道なのでしょう。

 

Photoshopは絵を描いたり写真を加工するソフト。

Aftereffectsは映像を編集したり、エフェクトを作るソフトとして有名です。

 

PhotoshopやAftereffectsはCS2という少し昔のバージョンなら無料でダウンロードできちゃうので、自主制作アニメを作りたい人はチャレンジしてみてはどうでしょう?

ちなみに僕はPhotoshopとAftereffectsのCS3を使用した経験がありますが全然今でも不自由なく使えるものなので、CS2も問題ないんじゃなかろうか。。

 もっと本格的にアニメを作りたい!というなら有料ですがクリップスタジオというソフトが断然オススメです。

 

話を聞いた2人のクリエイターさんはアニメーションに関しては知識はなかったけど「だいたいでやってみた」ということなので、絵が描ければあとはパラパラ漫画の要領でなんとかなるっぽい。ほんまかいな。

 

そして作った作品はぜひコンテストに応募しましょう。

表彰式などは人生の思い出になること間違いなし。

受賞できなくてめちゃくちゃ悔しいときもあるけど、それもまた醍醐味のひとつです。

 

【最強まとめ】自主制作アニメのコンテスト/コンペ/映画祭一覧 

 

もし背景のパースを取るのが苦手という人は、無料のCGソフトのBlenderでアタリをつくって背景を書き込むという方法もありだと思われます。

まぁ、パースがゆがんでる味というのもあるでしょうけど。

 

自主制作アニメの基本

自主制作アニメを「Photoshopで描いて、Aftereffectsで並べる」という方法で制作する人に基本的なことを書いておきたいと思います。

 

フレームレートは24か30で作りましょう。

つまり1秒に24コマか30コマということ。

なんでかって言われても、だいたいそうなんですもん。

僕はいつもフレームレート30で作ってます。

 

「3コマ打ち」でフレームレート24で制作するなら1秒につき8枚の絵が必要になるということになります。

「ここは2コマにしよう」とかそのへんは自由です。

 

自主制作アニメの尺については、コンテストに出すなら10分以内のほうが良いと思います。

「10分以内」という規定のコンテストも多いし、長すぎると審査員がダレてしまいます。

サイズはとりあえず1920×1080のフルHDで作っておけば良いかと。

 

さぁ、さっそくお話を考えて絵コンテを描くのです!