ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

創作活動とは?一生の趣味になるおすすめの創作の種類をご紹介

創作活動の趣味があれば、あなたの人生から暇という文字が消えてなくなります。

 

「僕には出来ない」と思い込んでる人は多いと思うけど、ネットで調べれば大抵やり方も載ってるし、教室があったりします。

趣味として長く楽しんでいれば、もしかしたら仕事にもなっちゃうかもしれません。

これから寿命が100年になるとか言われてますが、老後の楽しみがあればとても幸せなことです。

もしかしたら副業にもなるかもしれません。そんな魅力的な趣味が「創作活動」なのです。

 

「何か物づくりをしたいけど、何をやろうか?あわよくば仕事にもなれば嬉しい」という人も多いと思うので、趣味におすすめできそうなものをまとめてみました。

ピンと来るものがあるかもしれませんよ。

 

絵を描く

f:id:Rosylife:20170618001330j:plain

やっぱり定番はこれ。

絵は太古の昔から人類と共にあるように、誰もが魅了されるものです。

かつては洞窟の壁に描くだけでしたが、現代ではブログやSNSや投稿サイトなど、インターネットにはたくさんのイラストや絵が世界中を飛び交っています。

それだけに抜きん出るのが難しい世界ではありますが。。

今では自分の描いたイラストを簡単にTシャツなどのグッズにしてくれるサービスまであるんです。

Lineスタンプも自作すれば、自分で使うだけでも楽しいのに売れたらめちゃんこ嬉しいです。僕のスタンプも毎月少しづつですが売れています。

金額にするとちょびっとですが、この嬉しさは変えがたいです。

 

あと、こないだインスタグラムで犬のイラストをアップしていたら海外の人に「私の犬を描いてほしい」という依頼が2件ありました。(コミッションと呼ばれるものです)

なかなか面白い経験で「なるほど、これがグローバル社会か」と感じました。

 

絵を描くことが出来たら、その先はさらに世界が広がります。

漫画、絵本、紙芝居、アニメ制作など。

 

字を書く

f:id:Rosylife:20171116005606j:plain

詩や小説、書道、日記、コピーライティングなど。

最近はWebライターなんて人も多いですよね。

 小説はコストもかからないし、今では個人で簡単にKindle本が出版できますし、小説をネット上で発表できる場所もたくさんありますからね。

日記を書くのが好きな人や、小学校で感想文が好評だった人なんかは意外な才能があるかもしれませんよ。

自分の好きな分野のことを詳しく書く専門ブログを作るというのもおすすめです。

 

 

 映像をつくる

アニメや映画、youtube動画、結婚式ムービー、お子さんのDVDなど。

今では撮影機材や動画編集ソフトもとても安く使いやすくなっていますし、youtubeですぐに発信できるので、誰でも簡単に映像作品をつくることができます。

個人で映画やアニメをつくる人もたくさんいて、コンテストや映画祭もたくさんあります。

僕もCGでアニメを作っていていくつかコンテストで受賞しました。

表彰式や懇親会は貴重でステキな経験です。

この「国旗まん」は日本一おもしろいと(僕に)言われながらもあんまり再生数が伸びてないので、ぜひ見てやってください。

 

花や植物でつくる

f:id:Rosylife:20170618001737j:plain

花でつくるものといえば生け花やフラワーアレンジメント。

そして長期的に形を維持できるプリザーブドフラワーやドライフラワー。

女性は花が大好き。

あと、おじさんは盆栽でしょうか。

渋いですよね盆栽。

最高峰の盆栽は1億円を超えるらしいですよ・・・

 

彫刻

彫刻といえばミロのヴィーナスを思い浮かべますが、最近テレビで見て驚いたのはチェーンソーアートと氷の彫刻。

特に氷の彫刻は仕事としてやっている人もいて、イベントで飾る大きなものを作るんです。

宮元武蔵も木彫りの彫刻が得意だったそうです。

たしかに、始めると無心でやっちゃいますし、精神になんか良さそうですよね。

なんとなく。

 

レザークラフト

f:id:Rosylife:20170115222607j:plain

やっぱり男なら革ですよね。

僕も財布や手帳は革のものを使ってます。

写真のかっこよすぎる手帳は僕も使ってる「トラベラーズノート」というものです。

 

でも、動物好きの僕は革製品のために動物が殺されてると考えるとなんか複雑なのでレザークラフトは興味はあるけど手が出せていません。。

レザークラフトは体験教室も多くやっているので、検索すればすぐに出ると思います。

 

 陶芸

何を隠そう僕のお兄さんは陶芸教室で奥さんと出会って結婚しました。

今でも自分たちでつくったお皿で食事してます。

1回だけの体験もたくさんありますので、ぜひ行ってみてください。

1回だけなら絶対誰でも楽しめます。

 

3DCG

f:id:Rosylife:20170617153144j:plain

僕はCGデザイナーなので、趣味でCGやってる人がちょっと羨ましいです。

3DCGを使えば、ひとりで世界まるごとつくれます。

それにこれからは3Dプリンターなんか流行るでしょうしね。

とはいえ時間が膨大にかかるので趣味でやるにもなかなか大変かもしれませんが。

趣味でやるならば無料ソフトのBlenderがおすすめ。

 

ミニチュア、ジオラマをつくる

f:id:Rosylife:20171115233039j:plain

 

 たくさんのミニチュアで建物など、世界をひとつ作ればそれはジオラマと呼ばれます。

とにかく細かく、精巧につくられたジオラマを趣味にする人もいて、作品は何十万円で取引されることもあります。

さらに、それを利用してストップモーションアニメを作る人もいます。

 

ホームページ、サイト、ブログ

色んな呼び方があります。

webデザインは知識が必要だけどブログなら知識は必要なく始めることができます。

日記のようなブログではなく、しっかりと発信していくことを目標にしています。

記事やデザインなどを考えながら、少しづつ理想の形に育っていく感覚は創作活動と言える気がします。。

純粋にアクセス数を増やすのを目標にしてブログをやってもお金を稼げる可能性があるので楽しいかもしれないけど、創作活動を発信していくものとして利用するのがおすすめです。

 

キャラクタープロデュース

f:id:Rosylife:20171102005745p:plain

自分のとっておきのキャラクターをプロデュースするのも面白いですよ。

絵がかけないならラフを描いて、プロに描き起こしてもらおう。

それでLineスタンプをつくったり、twitterでつぶやいたり。

ツワモノになれば自分で気ぐるみ作って中に入ったり。

キャラクターが人気になればグッズも売れるかも?

 

僕も人生を懸けて育てて行こうとしてる「ロージーライフ」という馬のキャラクターがいます。

とにかくマイペースに死ぬまで続けようと思っています。

たぶん30年後くらいにブレイクすると思うので、覚えておいてくださいね。

まぁ、ブレイクしなくても自分が満足できればそれで良いのですが。

 

DIY、日曜大工

100円ショップやホームセンターで資材を買ってきて、机や棚など自分で欲しいものをつくっちゃおう。

最近はこういったのをテレビでやってることも多く、人気があるんでしょうね。

僕も昔、自分の部屋のテレビに大理石のシールを貼って大理石風にしました。

なんでそんなことしたんだろう。

 

プログラミング

f:id:Rosylife:20171116010349j:plain

なんと2020年からは小学校でプログラミング教育が必修になったようで。。

すごい時代ですね。

プログラミングができると自分でWebサービスを作ったりできて、なんだかとても可能性が広がる気がしますよね。

ただ、実際に興味を持ってできるかどうかが問題です。

無料で利用できる「プロゲート」という学習サービスがあるので、興味がある人は少し試してみてはいかがでしょう。

 

ゲームをつくる

スマホアプリを作るにはプログラミングが出来ないとつくれませんが、それでも昔よりは簡単にできるようになってきました。

ゲームをつくるためのプログラミングだったり、Unityやアンリアルエンジンを教えてくれる場所も増えてきました。ネットにもたくさんの情報があります。

それでもスマホアプリでお金を稼ぐというのは参入者が多く、狭き門になっているように感じます。

 

そこで僕がおすすめしたいのはボードゲームやカードゲーム。

最近はボードゲームカフェというのがあったりして、再び人気になっています。

ボードゲームなら面白いアイデアさえ考えつけば、作るのは比較的簡単です。

イラストの得意な友達に手伝ってもらっても良いでしょう。

ボードゲームのイベントも各地でやっていますし、出品すればいくつか売れるかもしれません。

僕も実は競馬のボードゲームを作りたいという野望を抱いています。

 

装丁

ちょっと地味だけど個人的に気になるのが装丁。

ブックデザイナーなんてしゃれた呼び方もされてますね。

自分が書いた漫画や物語を自分で装丁して本にしてみたい。。

木の皮とかの自然素材を使って装丁すればオリジナリティ溢れる宝物の本が出来上がるんじゃないかなぁ。なんて妄想してます。

 

作曲する

音楽ほど本能に訴えるものはありません。

幼い乳児でも、音楽には乗ってしまいます。

それくらい人と切っても切り離せないものなんだろうなぁ。

 

作曲は敷居が高いように感じますが、最新テクノロジーを使えば可能です。

作曲できるアプリがあるのです。

いろんな音を組み合わせて時間をかければ本格的なものが作れます。

さらに、「鼻歌を音符にしてくれるアプリ」もあります。

つまり、鼻歌を音符にして、その音符を元にアプリで作曲すれば、自分の作りたい曲が作れるのです。

それでも難しくて、挫折したのが僕ですが。

 

ハンドメイドでつくる

最近はminne やメルカリが大人気で副業でハンドメイドされてる人がとても増えています。

minnneを見てみると服などのファッション系から、ピアスなどのアクセサリーに編み物、ぬいぐるみ、帽子、靴など、ほんとに大抵のものがハンドメイドされています。

しかもクオリティがとにかく高い。。

 僕が作ってみたいハンドメイド商品は帽子やサングラスかな。

 

発明する

誰も思いつかなかったアイデアを発明するというのも面白いですね。

こないだ「発明品を世に出したい」という67歳の人からメールを頂きました。

すばらしいことだと思います。

その発明品を認知してもらうためにブログを始めたいということでしたので、できるだけアドバイスさせて頂きました。

自分で商品を作って、自分のサイトで売る、というのは究極の憧れですよね。

もし、発明品を作る費用が無いという人はキャンプファイヤーなどのクラウドファンディングで支援してくれる人を募集してみてもいいかもしれません。

 

写真を撮る

f:id:Rosylife:20171116010422j:plain

スマホがあるので、今では誰でも写真家になれちゃいますね。

でも一眼レフなんかの写真はスマホの写真とは違いますね。

僕もこないだミラーレス一眼買いました。 

インスタグラムやFacebookに写真をアップすることで、人気になって仕事につながるケースもよくあります。

でもそういう人たちって住んでる場所が京都や北海道で、それだけでアドバンテージがあります。あとかわいいペットを飼ってるとか。

環境や仕事で写真をアップしたら反応がありそうな人はぜひやってみてはいかがでしょう。

 

その他には何がある?

創作活動と呼べそうなものを、おもいつく限り挙げて行きましょう。

スマホのデコレーション。ステンドグラス。キャンドル。バルーンアート。ルアー。せっけん。タトゥーシール。アクアリウム。

 

ん~他にあるかな。

思いついたら随時書き足していきます。

「こんなのもあるよ」という人がいたら、教えてくださいませ。

 

創作活動で副業する方法

インターネットが発達した今の時代なら、創作活動で副業することも夢ではありません。

様々な仕事をマッチングさせるWebサービスが登場していますし、自分でネットショップを持つことも容易になりました。

詳しくはこちらの記事にまとめたので、ぜひ見てってくださいな。

 

まとめ

実はこの記事は自分のために書きました。

「なにか新しいことをやってみたいけど、何かピンとくるものはないかな?」とアンテナを広げて探しているのです。

他にも気になったものがあれば随時追記していきます。

色んな創作活動の種類をざっと見渡してみて、気になったものを自分で深く調べてみよう。

もしかしたら 誰もやったことのない、新しい創作活動も見つかるかもしれない。

それを見つけるのが、僕の夢でもあります。