ありんとこ

動物好きCGアニメクリエイターの創作日記

絶対子どもに見せたい!おすすめ子供向けアニメ映画ベスト10

こんにちはCGデザイナーをしながら自主制作アニメを作ったりしてるアリマと申します。
CGアニメを昔からよく見ているし、6歳の息子もいて、奥さんが保育士なので、そのたりの意見をまとめて紹介していきますね。

子どもに見て欲しいしかも親も一緒になって楽しめる作品という部分を意識したいと思います。

それではどんぞ!

スポンサーリンク

 

 

トイストーリーの短編アニメ

f:id:Rosylife:20191104115642j:plain

はい。

すいません。

トイストーリー最強です。

でも、僕がおすすめしたいのはトイストーリーの短編アニメなんです。

小さいお子さんでも30分程度で完結する短編なら飽きずに楽しめます。

集中力がなく長編を見れないうちの子も、食い入るように見ていました。

残虐なシーンなどもなく、もっとも安心感のある映画だと思います。

ディズニープラス」というディズニーの配信サービスなら月額700円で、他では見ることが出来ない映像も配信されています。

初月無料なので、「初月で全部見て解約しちゃう」という作戦も可能ですね。

トイストーリー関連でどんなものが配信されてるかというと

  • 「トイ・ストーリー1~4」
  • 「トイストーリー・オブ・テラー!」
  • 「トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド」
  • 「ハワイアン・バケーション」
  • 「ニセものバズがやって来た」
  • 「レックスはお風呂の王様」
  • 「フォーキーのコレって何?」シリーズ
  • 「ボー・ピープはどこに?」

これらの短編作品がいつでも楽しめます。 

その他にもトイストーリーの制作や、キャラクター誕生の秘密を追ったドキュメンタリーもあるので、トイストーリーが好きなお子さんにはおすすめかな、と思います。

しかもダウンロード視聴ができるので、なんと外出先でも見れちゃいます。

 

【公式】ディズニープラスのサイトはこちら

 

またディズニー公式youtubeで7分程度の短い短編も見ることができるので、トイストーリーが好きなお子さんに見せてやってくださいな。



ミニオンズ

ミニオンズ (字幕版)

ミニオンズ (字幕版)

  • 発売日: 2015/11/18
  • メディア: Prime Video
 

またまたド定番のミニオンズですが、僕が見たのは実は最近。

怪盗グルーの1作目があまり面白くなかったので、個人的には興味なかったんですが、子どもがハマッています。

改めて見てみると、子どもに人気のワケがわかりました。

こりゃかわいい。

怪盗グルーとミニオンの話は今のところ4作あります。

順番は

怪盗グルーの月泥棒→怪盗グルーのミニオン大脱走→怪盗グルーのミニオン危機一発→ミニオンズ。

ミニオンズはミニオンが主人公のスピンオフ作品ですが、なんと4作あってドンドン面白くなっていくのは凄いこと。

なので一番のおすすめは「ミニオンズ」です。

これから見てもまったく問題ありません。

 5作めのミニオンズフィーバーは予告を見る限りさらに面白そうなので、今のうちにミニオンズシリーズを見ておいて、来年コロナが落ち着いてから映画館へ行くってのはどうでしょう?

 

レゴのアニメ

個人的に子どもに観てほしいと思っているのが、レゴのアニメです。

そのままレゴを好きになってもらえたら知育にもいいかな?と。

レゴのアニメは色んな配信サイトでちょこちょこ見れますが、youtubeでもあるのでまずはそちらをおすすめ。

youtube動画は探しづらいのでリンクを貼っておきますね。

すべてレゴ公式のチャンネルなので安心です。

 

レゴジュラシック・秘密の展示品を見る

レゴジュラシック・イスラヌブラル島を見る

レゴシティをyoutubeで見る

 

レゴのアイアンマンやバットマンのお話のなかで、僕がおすすめしたいのは、バットマンやスーパーマンが出てくる作品。

ギャグ要素満載で子ども好きなやつで、中でもこの2つが面白かった。

4歳児が見ても楽しめます。

LEGO®バットマン:ザ・ムービー<ヒーロー大集合>(吹替版)

LEGO®バットマン:ザ・ムービー<ヒーロー大集合>(吹替版)

  • 発売日: 2014/11/19
  • メディア: Prime Video
 

Mr.インクレディブル

Mr.インクレディブル (吹替版)

Mr.インクレディブル (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 ピクサーで小さい男の子におすすめなのが、ミスターインクレディブル。

家族のヒーローが力をあわせて、悪者をやっつけるというわかりやすい展開に、うちの子も食い入るように見ていました。

悪いロボットと戦う、敵のアジトにしのびこむ、敵に追いかけられる。

男の子が好きな展開が盛りだくさんです。

どちらかと言えば続編のインクレディブルファミリーのほうがおすすめ。

 

ペット

ペット (吹替版)

ペット (吹替版)

 

 動物好きな子供おすすめなのがペット。

完全な悪役が存在しないストーリーは子どもに見せて安心できます。

長い映画を見てられないウチの子もペットは夢中になってみていました。

テンポがよくキャラがユーモラスなところが良いんだろうなぁ。

僕はたくさんのCGアニメを見ているのが、ワンパターンな展開に飽き飽きしていたのですが、これは良い意味で期待を裏切られました。

 

ブック・オブ・ライフ

これですこれ。

とにかくこれを見させてあげてください。

色鮮やかで美しい世界、メキシカンの音楽と情熱溢れる物語。

「自分で物語を描くんだ」という、ホントに子ども伝えたいメッセージを送ってくれます。

キャラクターたちの構成も「イイモンvsワルモン」という単純な図式じゃないので大人も楽しめます。

メッセージを受け取れるくらいの年齢になってからのほうが良いかな、と思いまだ息子には見せていませんが、小学生になったら見せてあげたい作品。
このブックオブライフが制作された2年後にピクサーが同じ世界観で「リメンバーミー」を制作しています。「パクった?」とも言われていますが、ピクサーが影響を受けちゃうのもしかたありません。

隠れた名作と言えるでしょう。

 

ひつじのショーン バックトゥザホーム

 言わずと知れたクレイアニメーションのキャラクターです。

セリフがないし動物が力を合わせてドタバタ劇を繰り広げるのでお子さんも大はしゃぎでしょう。

幼児さんに「長編でとりあえず何かみさせとこ!」という時におすすめ。

同じスタジオが作った「ウォレスとグルミット」もおすすめです。

 

ペンギンズザムービー

 短編作品もおすすめですが、映画版もめちゃくちゃおもしろいです。

最初から最後までクライマックス!

ユーモアセンスも抜群で、大人でもクスっとしちゃうはず。

ペンギンズは最高のキャラクターだと思う。

せこいくらいに。

ウチでも見せてみると子どもはモチロンですが、奥さんも珍しく「おもしろいなコレ」とボソっと言ってました。

 

アーサー・クリスマスの大冒険

 クリスマス映画は数あれど一番のおすすめはこのアーサー・クリスマスの大冒険。

正直ジャケットを見たかんじおもんなそうな気配が漂ってきますが、騙されたと思って見てください。

サンタの家系に生まれた少年というおもしろい設定がとてもおもしろい。

Amazonのレビューでも絶賛の嵐です。

 隠れた名作と言えるでしょう。

クリスマスシーズンにおすすめです。

 

モンスターホテル

モンスター・ホテル (吹替版)
 

 とても楽しいドタバタ劇で子どもはもちろん大人も楽しめる作品。

Amazonのレビューでも子どもの食いつきが半端ないと言われてます。

妖怪のキャラクターがたくさん出てくるので、そういったのが好きなお子さんにぜひ。

ただ恋愛っぽい雰囲気もあるので、見せるなら小学生くらいで良いかな、という印象。

 

ミニスキュル 

 保育士をしてる奥さんが「子ども達がこれめっちゃ好きやねん」と教えてくれた作品。「虫好き幼児さん」がいるお母さんにおすすめです。

僕も見て見ましたが、なるほど大人でもちょっと癖になりそうな美しい世界観でクスっと笑える素敵な短編アニメです。

センスがいいなぁ、と思ってたらフランスのアニメなんですって。

さすがです。

 

パンダコパンダ

パンダコパンダ [DVD]

パンダコパンダ [DVD]

 

宮崎駿さん脚本、高畑勲さん監督の名作アニメ。

知り合いが子どもに見せていると言っていたので、レビューを見てみると絶賛の嵐でびっくりしました。しかも「2歳の子が夢中で見ています!」というようなレビューが目立ちます。時間も30分ほどなので小さいお子さんに良さそう。

 

短編アニメぶっちぎりおもしろアニメ1位 国旗まん

ちなみに短編アニメでおすすめは間違いなく僕の作った「国旗まん」です。

インディーズアニメフェスタでは子どもたちの笑い声が響いてましたし、観客のアンケートで最も投票数の多かった作品として「市民審査員賞」をもらったほどの腕前です。

 

これからも子どもが見ても楽しめるような作品を制作しようと思っていますので、良かったらチャンネル登録して頂けると嬉しいです。