ありんとこ

動物好きCGアニメクリエイターの創作日記

ウッディのプラモデルを作りました!トイストーリーごっこのやりかた

f:id:Rosylife:20190923162023j:plain

いやぁ、かわいいですね。

ウッディ。

最近はプラモデルのクオリティもすごいことになってますね。

 

ぼくは子どもとトイストーリーごっこをするためにウッディのプラモデルを買いました。

バズは以前買ったものがあったので。

プラモじゃないやつ。

でも、ウッディはこのプラモデルのが断然かわいい。

 

高さは18センチほど。

飾るにもちょうど良い大きさです。

 

つくりかたのコツは、手でもぎとって作る感じです。

ニッパーなんて必要ありません。

拘る人はニッパーのほうが綺麗でしょう。

でも、横で「まだ?」と顔をのぞかせる子どもがいる場合、綺麗にとか言ってられません。スピード重視でいきましょう。

それでも1時間くらいかかりました。

 

f:id:Rosylife:20190923162229j:plain

目はシールなので、こどもがぐりぐりするとズレたり、はげたりしそう。

あと帽子がのっけてるだけなので、すぐに落ちます。

乗っけるのも難しいほどにすぐ落ちます。

 

トイストーリーごっこのやりかた

それでは、トイストーリーごっこのやりかたを教えましょう。

まず、ご飯をつくったり家事をしてるママのポケットに他のおもちゃを入れます。

例えばウルトラマンとか。

 

そして、ウッディをもって子どもにこう言います「おいバズ!ママのポケットを見てみろ!ウルトラマンがつかまってるぞ!きっとご飯にして食べちゃうつもりだ!助けにいこう!」

こうしてバズを手にした子どもと、ウッディを手にした僕の大冒険が始まるというわけです。

 

どこから、どう行くのか作戦を考え、実行します。

見つからないように。

見つかりそうになったら、おもちゃのフリをしてじっとしてなくちゃいけません。

 

あーたのし。