ありんとこ

動物好きCGアニメクリエイターの創作日記

【2019年度版】ステマに騙されるほうも悪い

 ステマのような仕組みは、世の中にあふれています。

もうほとんどすべてが宣伝です。

海へ行くにも、きちんと体調を整えて、海の危険をしった上でいくのが普通です。

山に行くにも、服装や持ち物など気をつけないと何が起きるかわかりません。

ネットの世界も、そういう危険がある、ということです。

好きな人や、信じていた人がステマをしていて、それに騙されたなら、自分の見る目がないということ。

 

これが5年前くらいなら、「ステマに気をつけて!」とやさしく呼びかけたでしょう。

実際にブログに書きました。

でも、今はもう、自分で対策を考えないといけない。

Amazonのレビューなんて5点や4点はステマの可能性があるので、3点と2点を中心に見ます。1点は不良品など感情的になってるパターンが多い。

 

ぼくもついこないだ中華製品のレビューを頼まれました。

「無料で商品をあげるから、ブログにレビューを書いてくれませんか?」というものです。

ぼくは個人的に気になってた商品だったので、引き受けましたが、そのときに「高評価を約束するものではなく、感想は正直に書かせていただきます」と返信しました。

先方さんから「PRをつけて」と言われなかったけど、僕としては「PRをつけないで、ステマと思われる方が商品のイメージが悪くなるので、むしろつけた方が先方さんにとっても良いだろう」と思い、PR表記して「提供していただいたのでレビューします」と冒頭に書きました。