ありんとこ

動物好きCGアニメクリエイターの創作日記

しいたけ占いは当たる?ぼくの人生で検証してみた結果

なになに?

しいたけ占い?

星座占い?

今さら?

 

と、思った人も多いでしょう。

今、もっとも世間で人気があると言われているのが、占い師のしいたけさんです。

しいたけ占い 12星座の蜜と毒

しいたけ占い 12星座の蜜と毒

 

 しいたけさんは、当たる占い師、というより、その言葉に癒され、励まさせることから人気が高いんじゃないかな。

心理カウンセラーのような。

例えば占いのなかでも「大丈夫、あなたは奇跡の人なんだから」

と言った言葉を送ったりしてますが、それってその星座全員に言ってることなので、あまりにも調子が良すぎるというか、そんな気もしないでもありません。

 

しいたけさんも自身の書籍「しいたけ占い」の中でこう書いています。

僕が目指す「占い」の理想形は、「会社の人や友達に話せないようなことを、利害関係の無い第3者になって一緒に答えを考えていく」というものです。

 

とはいっても、占い師と名乗っているからには、ある程度当たらないと、ほんとにカウンセラーになってしまいます。

実際に当たるのかな?

しいたけさんの占いはVOGUEGIRLというサイトで見ることができます。

過去のぶんも見ることができるので、自分で当たってるか確認してみるのも楽しいかも。

 

2018年上半期しいたけ占い | VOGUE GIRL

2018年下半期しいたけ占い | VOGUE GIRL

2019年上半期しいたけ占い | VOGUE GIRL

2019年下半期しいたけ占い | VOGUE GIRL

 

おひつじ座の特徴

誰かがチヤホヤしてくれないとやる気をなくす。

関心があることとないことがハッキリしてる。

楽しいことを見つけて勢いで人生を突破していく。

つまらないことを長々とやるのは向いていない。

 

ということです。

まぁ、誰にでも当てはまるっちゃ当てはまります。

誰かがチヤホヤしてくれないとやる気をなくすのは、たしかに。。

 

さて、当たるかどうか検証のために毎月の運勢と、結果を書いていこうと思います。

2018年~2019年の期間をかけた壮大な検証になります。

それではさっそく行ってみましょう。

 

ちなみに僕は、CGデザイナーをしている会社員です。

ブログやyoutubeで創作活動を発信していて、そういったものが仕事につながれば良いなと思っています。

 

2018年上半期の占いの感想

大きなテーマは「等身大の自分へ」

「出来ることと出来ないこに、大きな差がつくので、今年は正直をモットーに。」

仕事運のメッセージは「SNSと離れる時間をもって」

 

というものでした。

まず、出来ることと出来ないことの差があるのは普通ですし、正直に生きているつもりなので、なんとも言えない気分になります。。

あとSNSも全然利用していないし。。

 

と、なんとも疑わしい気持ちで上半期はスタートしましたが、月ごとの運勢やリズムも当たっているようないないような。。

4月は「思ってもみなかった良い評判が与えられる」とのことでしたが、特になにもなく過ぎ去って行った。。

 

でも、5月は「欲しかったものが手に入っていく」という運気に、ブログを通じて素敵な縁にも恵まれたりということはありました。

ブログからCGアニメの依頼を受けたのです。

それも有名クリエイターさんとのコラボで。

上半期はネガティブなことも書かれていなかったし、実際僕もネガティブなことは起きませんでした。

 非常に漠然とした抽象的な占いではあるけど、「なんかわかる気がする」という印象を持つ結果でした。

 

2018年下半期の占いの感想

下半期の運勢は

  • 自分を発揮し、愛される
  • 自己PR能力の増大で注目され、脚光を浴び、認めてもらいやすくなる
  • 誰かと一緒に夢を見ていくのが大事

という運勢なので、わくわくしてスタートしました。

僕は創作活動をしてるので、それが日の目を見ればとてもうれしいことです。

 

下半期もブログを通じてテーブルマッピングという面白い仕事が舞い込みました。

作業も楽しいもので、下半期も平和に過ぎ去っていきました。

あと僕の作風でLineスタンプの制作も依頼されたのも、珍しい出来事です。

 

月ごとのメッセージは「やさしくある」だとか「真心をこめる」という非常に漠然としたもので、「占いが当たった!」みたいな感覚にはなりませんでしたが、まじめにやったたので問題が起きなかったということかもしれません。

 

注目されて脚光を浴びるようなことはなかったような気がしますが、これまでの人生であまりなかった「指名でお仕事が来る、問い合わせが来る」といったものが多く、たしかにそういった部分で当たっているかもしれません。

 

ここまでの結果

月ごとの運勢に対するメッセージはピンとくることを少なかった印象です。

占いというより、「それっぽい癒しの言葉を送って元気を与える人」という気がしました。

期待してしまうメッセージのときに、なんにもなくあっさり過ぎ去る時も何回かありましたがそのメッセージに心躍り、未来が楽しくなるのは事実なので、それだけで価値があるようにも思います。

でも、後から思い返してみると、「なんとなく当たってたかもしれない」と思えるから不思議ですね。

 

ちなみにこれまでに「これは当たる!」と思った占いサイトや占い師さんなんかはこちらにまとめたので、興味があったら見てみてね。

無料なのに当たる!詳しい運勢を教えてくれるおすすめ占いサイト

 

個人的にココナラ は500円で本格的に占ってもらえるのでほんとにおすすめ。

より具体的に詳しく相談したいことがある場合は、無料占いよりもココナラの占い師さんを利用しています。うさんくさいのもいるので、信頼できる人だけ厳選した記事がこちら。

【ココナラ】口コミで当たり過ぎると評判の霊感占いを試してみた!