ありんとこ

動物好きCGアニメクリエイターの創作日記

【これ内緒】次回作の構想案

すっかり春になってしまいました。

まだ寒いけど。

めでたく令和になることですし、創作活動をそろそろしようかな?

とほんのり思っています。

ちなみに僕は新元号は「ら行である!」と予言していました。ふふん。

 

昨年の秋から株の投資にはまってしまい、そっちにばっかり意識が行ってました。

そっちの勉強がある程度納得するまで出来て、あとは自分のルールに乗っ取ってたんたんとやるだけ、という状況になってきたので少しづつ創作意欲が沸いてきています。

 

次に作りたいな、と思っているのは「これ誰が見んの?」と言われかねないほどニッチなものです。

 

それは・・・

 

「ディープインパクトVSキングカメハメハ」

 

・・・・。

 

うん。

興味ないですよね?

 

実はこの2頭、どちらも日本ダービーの勝ち馬なんですが、勝った時のタイムが同じなんです。

それでいて、レース展開は大きく違います。

「もし、日本ダービーでディープインパクトとキングカメハメハが同時に走ったらどうなるか」というのをシミュレーションするわけです。

ディープインパクトのダービーから6頭、キングカメハメハのダービーから6頭、みたいな感じで。

 

もう自主制作アニメじゃなくて、シミュレーションCGですね。。

たぶん、競馬ファンなら「ちょっと見てみよっかな?」

と思うんじゃないかな。

なぜなら僕が見たいから。

 

それに、労力もあまりかかりません。

競馬場をつくって、馬のループアニメーションを作れば、あとは映像を見ながら、正確なラップで走らせるだけです。

 

しかも、これをつくっちゃえば、東京競馬場のモデルと馬のモデルを流用して「歴代ダービー馬でシミュレーション」みたいなことも簡単にできます。

ゲームだと自分の好きな馬をチョイスして走らせることはよくやりますが、実際のラップタイムで走らせる、というのは見たことがありません。

 

ハイペースのダービーと、スローペースのダービーだとものすごいタイム差があって、それはそれで見てみたい。。。

という完全に自分の興味本位です。

 

しっかりと動線もあります。

まったくつぶやかないツイッターと、まったく更新しない競馬漫画のwebサイトという武器が僕にはあるのです。

今見たら、検索順位が下がりまくって焦りました。

やれやれ。

 

のちのちはアメリカのケンタッキーダービーでもやってみたいですね。

アメリカ人の反応が気になります。

 

問題はいつ作るの?

ということですが。。。

そのあたりの作戦も考えていますが。。。

さてさて、いつできることやら。。。