ありんとこ

動物好きCGアニメクリエイターの創作日記

株式投資の一番おすすめの買い方は何か。それは・・・これだぁ!!

明日は上がるのか、それとも下がるのか。。

わからんよ。

わかるはずないやん。

 

さて、そんな難しすぎる株の投資はどのような買い方が良いのでしょう。

まずは、どんな方法があるのか考えてみましょい!

 

デイトレード

パソコンのモニターをズラっと並べて、ポチポチするやつですね。

「株に投資」と聞くと、これをイメージする人も多いかもしれません。

だから「株してる」というと「え?だいじょうぶ?」と言われるのでしょう。

デイトレードを始めても、勝ち続けることが出来る人は5%ほどらしいですね。

 

でも、憧れる気持ちはわかります。

朝、公園をランニングをしてシャワーを浴びる。

朝食を食べながら、経済ニュースに目を通す。

9時から取引開始。。

15時には仕事は終わり。

紅茶を飲みながら、明日の戦略を考える。。

 

そんな優雅な生活をイメージしてしまいますよね。

誰に何を言われることもなく、自分の力で生きていく、というのは僕の理想です。

人知れず、精神的に辛い部分も多いでしょうけど。。

 

スイングトレード

数日~数週間でやりとりする買い方がこのスイングトレード。

この方法なら、サラリーマンでも朝の通勤や昼休みに出来るので人気ですね。

有名な投資家さんもこのスイングトレードの人が多い印象です。

デイトレードもそうですが、短期の売買はチャートを見て買うという方法が一般的ですね。

「ゴールデンクロス!」

「明けの明星発見!」

みたいなことでしょうか。

日経平均が上がってるような市況だと、勝率も上がるでしょうね。

でもチャートがどうこうというのも、機関投資家がチャートを作ったり、AIが売買したりなんてことが近年ではあるので、果たしてどこまで通用するのか、という不安もありますが。

 

バリュー投資

割安の株を長期間保有する方法です。

バフェットという、投資家の憧れのおじいちゃんが実践していることで有名です。

そもそも割安の株をどうやって見つけるの?

と思いますよね。

例えば「Amazonって便利やんなぁ」「Googleって便利やんなぁ」と感じたのはいつでしょう?

もし、それを感じたときに株を買っていれば、資金は何倍にも膨れ上がっていたはずです。

自分の生活のなかで「これいいなぁ」と思ったものをしっかりと買っておく、買う方法を知っている、というだけでもすごい可能性が広がると思います。

のんびりと株価が上がるまで、配当を頂きつつ、優待を楽しめば良いのです。

 

でも、長期投資というのは人生が大きく変えるチャンスが訪れにくいようにも感じます。

すでにお金を持ってる人だったり、安定した企業に勤めていたり、という「今の現状を維持したい」人にはピッタリと言えます。

 

 最高の買い方

株で勝つには結局のところ自分の裁量を見極めて、自分の型を見つけるしかないと思う。

これは競馬歴20年の僕が言うから間違いない。

これだ、と思った存在を見つけたら、チャンスをじっくり待つ。

競馬と株は通じるところがある。

 

ここまで、少し株を勉強してみたところ、「結局、上がるか下がるかなんて誰もわからない」ということがわかった。

素人の僕が考えたことと、まったく同じことを専門家がドヤ顔で話してることもある。

 

ぼくなりの必勝法を考えてみた。

 

短期トレードの良いところと、長期トレードの良いところを混ぜた方法がベストじゃなかろうか。

つまり、チャートも見て、企業分析もする。

というあたりまえの事だ。

 

そして、一番大事なのは「みんなが阿鼻叫喚している時に参加する」

これだ。

暴落のときだけまるで仕事人のように現れる。

チェックしていた「これだ!」と思える銘柄が割安になっていれば買う。

もし、さらに下げれば、さらに買う。

暴落なので上がるのは間違いない。

大事なのは何回か買い増しできる金額の銘柄ということになる。

上がらなければ、配当をもらってゆっくり待っていれば良い。

これなら相当勝率が高いと思うけど、どうでしょう?

 

ということで今回の暴落で割安になっていて、企業としての信頼度も高く、配当利回りの良い2銘柄を買いました。

この方法の何が良いって「買い増ししたいから、下がってほしい」と思えるところ。

けっこう底で買ったので、すでに上がっちゃってるけど。

 

さて、どうなるかな?