ありんとこ

動物好きCGアニメクリエイターの創作日記

3dsmaxで人物をモデリングしてみた!

実は僕、モデリングに自信ありません。

仕事でも複雑なモデリングはしないですしねぇ。

そもそも自信がある作業はないけど。

 

あれですよね。

みんなうまいですよね。

学生さんとか。

 

さて、気をとりなおして(まったく気にしてないけど)

モデリングしてみましょう。

 

自主制作アニメのモデルも昔モデリングしたやつを修正したりして、ずっと使いまわしてるような状況です。

でなことで、久しぶりにイチからモデリングしてみることにしました。

ポリゴンの流れ、みたいなものがシンプルで美しいものが理想です。

こんなかんじになりました。うーん。シンプル。

f:id:Rosylife:20180910012307p:plain

なんか「たいしたことないなぁ~」と思うでしょう。

でも、これでもソコソコの仕上がりになります。

僕は上は目指しません。

目指すはソコソコです。

 

目は必殺の「豆粒」です。

いつものやつです。

ラクちんですからね。

 

さて、レンダリングしてみましょう!

 

f:id:Rosylife:20180910012315p:plainじゃじゃーん。

ソコソコかわいくなってますね。

ターボスムーズという滑らかにする機能と、リアルな質感を表現するVrayというプラグインを使えば、さっきのローポリゴンの顔が良い感じになっちゃいます。

 

さて、勢いにのって体もつくってみましょう。

バランスが難しいですよね。

ホントは正面と横のラフなイラストを書いて、それを元にやったほうが良いですが、今回はつくりながらあーでもない、こーでもないと考えてつくりました。

 

顔がこんな感じなので、リアルな等身になり過ぎず、子どもっぽくなり過ぎないのが良いかな。

f:id:Rosylife:20180910012324p:plain

よし。

ひとまずベースができました。

このベースモデルをこの先、10年くらい使いまわそう。