ありんとこ

動物好きCGアニメクリエイターの創作日記

ブログやweb小説で3D立体GIFアニメーションの時代が来る?

時間があると、色々とCGデザインやブログの表現方法を模索するのですが、ついにひとつの答えを見つけたかもしれない。

今日はその成果を発表しよう。

 

物語などで人気のテーマであろう「中世の吟遊詩人」をモチーフに、カードデザイン風な表現で仕上げてみた。

 

カードという平面的なデザインのものをちょっと立体にする、というところがみそである。

f:id:Rosylife:20210613140738p:plain

まずまずかわいい仕上がりになった気がする。

でも、なんだろう。

何かが足りない。

ぐっと引き付ける何かが!

 

そこで考えた結果、CGデザインの優位性である「立体感」「アニメーション」に注目した。

アニメーションを埋め込むとなるとGIFアニメかな。

普通にやるだけじゃなく、ちょっと奥行きを感じるような手法で。。

そうすれば魅力がアップするかもしれない!

 

と、試しにやってみたのがこちらである!

 

f:id:Rosylife:20210613143509g:plain

見よこのハリーポッターの魔法の本に出てきそうな表現を!

ぐっと引き付ける魅力がある。

まるで本当にブログに映像が埋め込まれてるような!

 

「彼は、中世ローマ時代にもっとも嫌われた吟遊詩人である・・・。
人々を魅了すべき吟遊詩人が、なぜここまで嫌われてしまったのか。
その理由は彼の声があまりにも美しく、そしてあまりにも口が臭かったからである」

 

と、まぁこんな感じでお話が始まれば、そりゃもうすごい引き込まれちゃうことでしょう。僕はweb小説に興味はないからよくしらないけど。

 

よしよし。

これで僕が思い描くCGを使った魅力的なブログ表現ができそうだ。

これから5Gの時代なのでGIFアニメを埋め込んでも問題はないだろう。

てか、けっこう前から「5Gの時代」とか言われてるけど、いったいいつになったら、何が変わるのやら。

とにかく、広告なども動画になってるのは間違いなく、ブログにも動く映像がバンバン増えてくるのは間違いない。