ありんとこ

動物好きCGアニメクリエイターの創作日記

英語ナレーションのYoutube動画をつくれば視聴回数10倍説

「最強動物ランキング」という動画をyoutubeに公開しました。

そして勢いそのままに、英語版もアップしちゃいました。

英語を使う人は、日本語を使う人の10倍以上なので、うまくいけば10倍以上の視聴回数を期待できるんじゃないか?!という思いつきからです。

といっても、同じように「海外の人に見てもらえるようにした方が再生回数が増えるのでは?!」と考えてセリフなしのアニメを作ったことがあるけど、全然見てもらってないので、そう単純なものでもないかもしれません。

 

それに何年も前に「最強動物ランキングのブログ記事を英訳したら、海外の人からもアクセスがあるかも?」と思って、英訳したものをアップしたことが昔あるけど、それもまーったく見られなかったのでほぼ期待していません。

「うまくいったらラッキー」くらいの気持ちです。

 でも時間がたてば、関連動画にでるようになって急に再生回数が伸びてる動画もあります。


この動画は、ここ最近急に視聴回数が10倍くらいになっていて、1日の視聴回数が10~30回だったのが100~300回になっています。

アップロードして5年目で急にブレイクしました。

僕のアップしてる動画で、もっとも人気なのはこの動画だったりします。

なんじゃそら。

ま、そういうこともあるということで気長にいきましょう。

 

英語版の最強動物ランキング

英語版のサムネイルはこちら。

f:id:Rosylife:20210326234800p:plain

煽りまくってます。

「No way!」というのは「ありえない!」みたいな意味です。

全然ありえないことありません。

それはここだけの内緒です。

英語版は果たして見られるのでしょうか?

 

英語版のナレーションを用意するのも、自動音声を作ってくれる「音読さん」を利用しました。

日本語のテキストを翻訳サイトで英語にして、その英文を「音読さん」で再生するだけです。

ただ、それが正しいのか、ちゃんと聞き取れるのかどうか確信が持てません。

僕が聞くともはや自動音声だと気づかないレベルですが、外人が聞くと「なんかオカシイぞコイツ」となるんでしょうかね。

そのあたりの反応も気になります。

たどたどしく日本語を話す外人さんに好感を感じるように、意外と受け入れてもらえるかもしれません。

 

もちろん、再生回数が伸びないことがわかれば、しれっと消します。

 いつも通り、なまぬるい眼差しで応援して頂ければと思います。