ありんとこ

動物好きCGアニメクリエイターの創作日記

映像業界にゴールドラッシュ!初心者でも簡単にCGを作れる時代到来!

 

ついに来てしまった。

この時が!!

  

Adobeがサブスクで手を出しやすくなり。

Blenderのインターフェースが改善し。

youtubeで収益化できるようになり。

CGを作る高性能なパソコンも安くなり。

個人の発信力が重要視されるようになり。

副業解禁され。

ブログで稼げるのがバレて。

コロナで自粛。

 

色んなタイミングが合わさることで、CG業界、映像業界に歴史的な革命が起きています!

 

ええと、つまりですね。

最近以下のような人が急増してるんです。

 

・youtubeでチュートリアルをアップすることでチャンネル登録者を増やし、影響力と発信力アップと収益化を狙うクリエイター。

 

・ブログで副業だ!とばかりに初心者に丁寧にCGソフトの使いかたを解説するクリエイターブロガー。

 

・「動画編集がこれから伸びますよ」とかいって教材を売りさばく人。

 

この構図は「ゴールドラッシュの時に1番儲けたのは道具を売った人」という話にどうも重ねてしまいます。

 

果たして、これが続くとどうなるんでしょうか。

ゴールドラッシュの場合と照らし合わせてみましょう。

 

『大金持ちになれると噂が広まり、1849年「フォーティナイナーズ」と呼ばれる人たちが一挙にカリフォルニアを目指した。

しかし金鉱山に辿り着く前の旅で多くの人が命を落とす事に。。

辿り着いた人たちは、先住民のインディアンを追い出して、砂金をすくう。

大きな会社が金を掘る技術を開発して、個人が太刀打ちできなくなる。

金をガンガン掘って、流通が過剰になり価値が暴落。

金を掘りつくす』

 

本当に儲けたのは、より早く金鉱山の可能性に気付いた「フォーティエイターズ」と、金を掘る人に道具を売った人。

 

うんうん。

考えさせられますねぇ。

僕は先住民かな?

 

でも、僕はゴールドラッシュを予想して準備していたインディアンである。

追い出されるつもりはない。