ありんとこ

動物好きCGアニメクリエイターの創作日記

発展途上国の子どもに映画を届ける活動に「BOOM!」も参加します

ワールドシアタープロジェクトという非営利団体が、発展途上国の子どもたちへ映画を届ける活動をしてるんですって。

なんだか素敵な活動な気がしますよね。

デジコン6がその活動に協力してるということで、事務局の人から「BOOM!を上映したい」という連絡がありました。

ワールドシアタープロジェクトのサイトはこちら

BOOM!がフィリピンやガーナ、バングラディシュなどで上映されるということです。

うんうん。

たしかにBOOM!ならセリフもほとんどないし短いので、世界中の子どもが飽きずに楽しめるかもしれません。

 

実は、ほんのちょこっとだけそういった国でCGを教えるのはどうだろう?

可能性としてありかもしれない、なんて考えたこともあります。

貧しい国の子どもがCGを学べる環境があって、日本と仕事をする、なんて体制があっても良いような気がするんです。

日本も近い将来、映像製作の予算が下がってくると、そういった国の人に作ってもらうことで制作費を抑えるという流れもあるんじゃないかな。とゆーかすでにあるのかも?