読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

競馬ボードゲームの金字塔「ウィナーズサークル」を手に入れました!

ボードゲーム

f:id:Rosylife:20161117234332j:plain

ついに手にいれてしまいました。

数年前から欲しかった幻のボードゲームを!

 

このウィナーズサークルというボードゲームは絶版となっているため、入手が困難なのです。

Amazonでもありますがプレミア価格がついています。

ウィナーズ・サークル (Winner's Circle)

ウィナーズ・サークル (Winner's Circle)

 

 僕はヤフオクで買いました。

17000円で出品されてたので、さすがに高くて手が出せなかったのですが、ずっとウォッチに登録して様子を見てたらある日1円からの設定でオークションに出品されていたのです!

 

僕はタイミングを見計らい、5分前くらいからおもっきり競りました。

僕の高値更新のスピードに競っていた相手はこう思ったでしょう。

「アカン!こいつはプロや!プロの競り師やで!勝たれへん!」と。

 

最終的に9750円で競り落とすことに成功しました。

 ボードゲームの購買会で「7000円で手に入れた」みたいなのをネットで見かけたので、探す値段、交通費などを考えたら妥当な(むしろ安いくらい)金額だと思います。

いらない人から見たら超高額でしょうけど。。。

 

ルール

ルールをざっくり説明すると、どの馬が勝つか予想してサイコロを振って馬を進める。

自分の賭けた馬が上位に来たら賞金がもらえる。

というかんじです。

f:id:Rosylife:20161117234402j:plain

6頭の馬のうちどれかを進めるのですが、別に自分の賭けてない馬を動かすことができます。

サイコロの結果がイマイチなら、相手の賭けた馬をちょびっとだけ進めることで邪魔をできるのです。

馬にもそれぞれ特性があって堅実なのからサイコロの目しだいでは一発逆転が可能が馬までいます。

f:id:Rosylife:20161117234350j:plain

馬の駒が精巧に出来ているのがおわかりになると思います。

馬の鼓動が聞こえるようで胸が高鳴ります。

あぁ、僕も競馬のボードゲームをつくりたい!

実は3Dプリンターの出力価格がもっと安くなればCGで駒をつくって競馬のボードゲームをつくるという夢を持っているのです。

 

まぁ、なんだかんだ言ってますがやったことありません。

買ったけど眺めてるだけです。

やる相手がいません。

もはやこの年齢になると、集まるのは居酒屋ばかりでなかなか友人3~4人で家に集まる機械なんてありません。。

 

でも、飾ってあるだけで満足してたりします。