読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

トラベラーズノートは卑怯です。トラベルノートはもっと卑怯です

しれっと今年からトラベラーズノートを使っています。

はてなブロガーのなかにも使ってる人がたくさんいて、よく記事が挙がっていたので気になっちゃって買ってしまいました。

f:id:Rosylife:20170115222607j:plain

 

今さらトラベラーズノートを紹介してもしかたないのであまり書きたくありませんが、卑怯だなぁと思います。

 

めっちゃええやん。

革の感じがめっちゃええやん。

こんなん絶対欲しなるやん。

旅に行かんでも、旅に行ってる自分を想像しちゃって絶対欲しいやつやん。

 

と悔しい気持ちでいっぱいです。

僕やその他大勢のロマン溢れる心を持った人々のハートをピンポイントでつついてきます。はぁ。

 

ここんとこ、物が溢れた世の中なのでマーケティングではなにかと「ストーリーや体験を売れ」みたいな風潮になってるとおもいますが、これはまさにそれです。

完全にやられちゃいました。

実際手にとってみたら写真より全然良くて、思ったより大きくもなくて調度よいサイズでした。

パスポートサイズにしようか迷いましたが、それだとべつにトラベラーズノートである必要性を感じませんでした。

トラベラーズノートは中途半端に機能を求めず、ロマンを追いかけるべきだと思います。

 

いや、僕は別にトラベラーズノートを紹介したいわけじゃないのです。

別にわざわざこんな高い手帳を使う必要もないのです。

リフィルも高いし、付属品もたくさんあって揃えようと思えば総額1万くらいかかります。

でもなんでしょう。

この満足感は。。。

むしろ高いからこその、この優越感。

付属品を集めるのが楽しみなワクワク感。

 

完全にやられてます。

もはや怖いです。

 

ふぅ。

 

でも、すばらしい。

そういう価値あるものを僕も作りたい。

トラベラーズノート Traveler's notebook キャメル 15193006

トラベラーズノート Traveler's notebook キャメル 15193006

 

 

ちなみにトラベラーズノートと似たやつに「トラベルノート」というのがあって間違って買いそうになったのですが、これはパチもんでしょうか?

どうしてもそんなイメージを持ってしまいますね。

無料で配ってレビューもお願いしてるようですし。

公式サイトもうさんくさいです。

うちの父のような「トランスフォーマー」が話題になれば騙されて「トランスモーファー」を借りてきたり、「紀元前1万年」と勘違いして「紀元前1億年」を借りてくるような人をターゲットにしてる気がしてなりません。

これ↓