ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

機関車トーマスはCGでもまったく違和感がないことを宣言します!

今でも子どもたちに大人気の機関車トーマス。

2010年よりCGアニメ化されています。

こんな感じ。

f:id:Rosylife:20161205111350j:plain

 

最初に見たときはたしかに「これじゃない感」がありましたが、今となっては全然違和感がありません。

今では「むしろCGのほうが良い」とすら思ってます。

単純に慣れの問題でした。

「これじゃない」とか言ってる人は続けて見ることをおすすめします。

その細かい世界観の作りこみ、風景の美しさに引き込まれることでしょう。

港とか、雪のつもってる地域とかがすごく綺麗なのです。

 

CGになって立ってるだけだった人も動いているので、にぎやかになってとても良い。

そしてまた、あんまりリアルすぎないとこがいい。

 

トーマスのどこがそんなに面白いのか考えてみた

キャラはもちろん、ひとつの社会の中を描いた世界観だと思います。

起きてから寝るまでの生活、一緒に住む仲間たち。

任される仕事。

絶対的な上司の存在。

機関車でありながらとても人間的な暮らしをしてるところが面白い。

これはペンギンズにも当てはまるけど、「ひとつの社会の中」ってのはひとつのキーワードなのかもしれない。

 

あー、いいなぁ、トーマスの世界観良いなぁ。。

 

子どもがもう少し成長すればトーマスの映画を一緒に見れると思うので、僕はそれを楽しみに待っているのです。

 

現在トーマスは毎週日曜日の午後5時30分から放送してます。