ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

「好きなことを仕事にしよう!」て言っちゃう人って・・・

 

セミナーしがち。

 

ですよね。

 

とゆーより、そこにつなげるために

「僕は仕事が大好きだから毎日楽しい!みんなも好きな仕事をしよう!そうじゃないとこれからの時代は生き残れないよ!」

と必死こいて発信しているようにも見えます。。

 

「これからはなんでも好きなことを仕事に出来る時代なんだ!」と言いつつ、本人は普通に稼げそうな仕事をしてたりする。

コンサルタントとか。

これが「え?それで稼げるの?」みたいな仕事してたら、説得力があるけど。

世の中を知らない人は「うわぁ、この人の考え方は斬新でステキ!セミナー受けよう!」と思うのかねぇ。

これまでも好きなことを仕事にしている人は多い

いつも思うのが「これからは好きなことを仕事にしないと~」という常套句。

「どう?この新しい考え方!かっこいいやろ?」という空気を感じますが、

考えてみれば昔から多くの人が好きなことを仕事にしています。

 例えば、

子どもが好きだから保育士に。

筋トレが好きだからジムのインストラクターに。

泳ぐのが好きだからダイビングインストラクターに。

 

それに、好きなことを仕事にしてなくても、好きなことのために仕事を選ぶ人も多く、それはもう好きなことを仕事にしてるのと一緒のような気もする。

例えば、

愛する人と過ごしたいから、安定した企業に。

良い車に乗りたいから、給料の良い仕事に。

働くのが嫌いだからニートやフリーターに。

夢中になれることがないのが普通

好きなことを仕事にした方が楽しいのは100も承知。

でも夢中になれるほど好きなことがない、という人のほうが圧倒的に多い。

たぶんそれが普通。

「めちゃくちゃ好きなことはないけど、今の仕事もつまんないし、なんとかならないかな?」と考えてる人が「好きなことを仕事にしよう!」という歌い文句につられる。

 

好きなことと言えば、愛犬と戯れるのが好きだったり、寝ることだったり、youtubeを見るのが好きだったり、映画や漫画を見るのが好きだったり。友達と買い物や旅行に行くのが好きだったり。

この辺りだと思うけど、どう考えても仕事にはならない。

 

映画好きな人が、お金を稼ごうと思えば、映画を見まくってレビューを書くブログをするなどしないといけない。でも普通は「映画が好きと言っても、休みの日に話題の映画を見る程度。」という感じじゃないかな。

好きなことを見つける方法

好きなことがない人のために、好きなことが見つかるかもしれない方法もあります。

よく言われがちなことを書いていきましょう。

 

  • お金がたくさんあったら何をしたい?
  • 必ず成功するとしたら何がしたい?
  • 小さいころ夢中になったことは?
  • 他の人にほめられることは?
  • 老後はどのように過ごしたい?
  • もうすぐ死ぬとしたら何をする?
  • これまでに時間とお金をかけてきたものは何?
  • どんな環境で暮らしたい?
  • 誰にも認められくてもやりたいことは?

 

こんな感じで深層心理を探っていきます。

ポイントは他の人の評価を気にせず、とにかく自分のやりたいことを考えることってこと。

ただ、好きなことを見つけても、それが仕事になるかどうかは別問題。。

好きなことは仕事にできるのかどうか

めちゃくちゃ好きなことがあったとしても、それに対して他の人より技術がすごいとか、知識がすごくないと仕事にはならない。

僕は競馬がめちゃくちゃ好きだけど、別に他の人より詳しくなりたいとも思わない。

フットサルも好きだけど、それでプロにもコーチにもなれるほどうまくないし、なりたいとも思わない。

ヘタクソな友達と、わいわいフットサルをするのが好きなだけだったりする。

これを仕事にしようとすると、例えば「フットサルの大会を開催する」「誰でも対戦相手を募集できるサイトをつくる」といったことをしなくちゃいけない。

でも、それはやりたいとは思わない。

つまり「好きなことを探求するのが好きな人」「好きなことを仕事にするのが好きな人」じゃないとダメくさい。

 

まとめると。

とにかく夢中になるほど好きなことを見つけないといけない。

それから、技術や知識や経験で抜きん出ないといけない。

そして、市場とニーズがないといけない。

これがある人はほんとに幸せだと思う。

 

「好きなことを掛け合わせて差別化しよう!」というのも、よく言われる手法です。

「ひとつのことで抜きんでるのが難しくても、掛け合わせちゃえば特別になれるよ!」という理論です。

僕は「競馬」と「イラスト」を掛け合わせて、競馬漫画を描いてます。

もちろん仕事になる気配はまったくありません。

 

でもまぁ、結局はそれなりに出来そうな仕事をしながら、好きなことを仕事に出来るように楽しみながら挑戦するっていうスタンスが良さそう。

そもそも「好きなことを仕事にしたい!」と思える心の余裕が、もはや幸せかも。

 

ちなみに僕の知り合いで「好きなことがない」と言ってる人はみんな、恋人や家族のことを大事にしてます。

それだよ、それ。

と思ってます。