ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

あなたの好きなことが見つかる簡単な5つの質問

結局「好きかどうか」が一番大事なような気がしてる今日この頃。

一生情熱を注げることができるものが見つかるかどうか。

それが早くに見つかった人は幸せだと思う。

でも自分のやろうとしていることがホントに好きなことなのか。

果たしてうまくいくのか?

続けることができるのか?

そもそも「好きなことがない」という人もたくさんいると思う。

「何かやりたいけど、何をすればいいかわからない」

今日はそんなときに役に立つ、僕がネットや本で見つけた心に残っている5つの質問をご紹介します。

 

「誰にも認められなくてもそれをやりたい?」

 

周りの評価だとか、世間体とか気にするんじゃないやい!

という感じでしょうか。


「なにもしないで毎月100万円の収入があってもそれをやりたい?」

 

お金のためにするんじゃないやい!

という感じかな。


 「老後やりたいなぁ、と思ってることは?」

 

老後じゃなくて、今やっちゃいな!

ということか。

僕が老後やりたいことはゲートボールだけど。

 

「3年後の死ぬとわかったら何をしたい?」

 

リアルに死を意識することで、自分が本当にしたかったことが見えてくるかも。

3年後という期間も何かひと花咲かせそうな期間な気もします。

死ぬとわかったら旅行したり、のんびりする人はたくさんいると思うけど。

 

「他人にとっては仕事のように思えて、自分にはそう思えないものは?」

 

これが見つかれば自分にとって適した仕事に気付けるかも。

 

 どう?

どない?

なんかピンときた?

 

ちなみに僕のまわりで「好きなこと」や「趣味がない」という人はみんな結婚することで幸せそうにやってます。

自分の時間がなくなってもかまわないので結婚向きなんでしょうね。

その人にとって「大切な人と過ごす」というのが一番好きなことなんだと思います。