ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

創作活動のやる気が出ない人へ告ぐ

最近は夜中まで新作アニメの制作をしているから、なかなかブログやRosyLifeの漫画が更新できていない。。

ふぅ。

 

今回の作品は言い訳みたいに言うと、そこまで力作ではなくさくっとした短編。

3分くらい。

できるだけシンプルに簡単に作ってます。

国旗まんのときのように「日本一のキャラにする!」とか

Newのときのように「大きな賞を獲ってみせる!」とかいう意気込みもありません。

 

 

でも得てして創作物なんてものは、あまり深く考えずに作っちゃったもののほうが評価されたりするってこともよく聞くしね。

 

うん。

 

得てして欲しいなぁ。

 

やる気が出ない人へ

あんまりやる気を出して創作をするというのも考え物。

結果が出なければ大きく落ち込んでしまい、次の創作のやる気を失ってしまう。

僕の経験でいうと、やる気を出しすぎた反動で自主制作アニメを作ったらだいたい1年半くらいやる気が出ない。

 

やる気が出るまではブログやWeb漫画など、やる気を出すまでもなく続けれるような創作をしたりする。

どうやら信じがたいことだけど、やる気にもバイオリズムがあるようで勝手に「なんか作りたいな」と思ってくる。

 

それでも創作することが出来ない原因は恐らく「これは作る意味がある」と思えるアイデアに出会ってないから。

「これを作れば話題になる」

「これを作れば仕事になる」

「これを作れば誰かが喜ぶ」

といったものが予想できないとやる気は出にくい。

 

でも、何度か打ちのめされてみると、悟りの境地か諦めの境地か周りの評価よりも自分の評価を大事にしようと思ってくる。

そうやって脳が勝手にゴールを自分に合ったものに微調整するようです。

 

まぁ、だからあまり心配しないで。