読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

これから始めるべきSNSはどれ? twitterかfacebookかinstagramかTumblrの違いは?

インスタグラム

f:id:Rosylife:20160203001027j:plain

facebookを筆頭に新しいSNSが続々と誕生してるのをご存知でしょうか?

僕は創作活動をしているので、SNSで知り合いが多ければ自分の作品が拡散されてたくさん見てもらえる可能性も高まります。

とはいえ僕もfacebookは一応やってますが放置気味でやってる友達もリアルな友達のみ。タイムラインには子どもの写真だとかそんなのばっかりで効果的に使えてるとは言えません。だからこそブログをしてるのですが。

 

これが美大や専門学校に通っていてtwitterで友達がたくさんいたら作品の拡散に強いよなぁ、と羨ましく思ったりします。

僕の学生時代はmixiもまだ有名ではなかったですし「シェアする」っていう文化がないんです。友達でもtwitterやってない人が多い。。。

 

でもやっぱりSNSで好きなことを発信して、あわよくば人気者になりたい。

でも今さらどのSNSをやればいいの?

と僕と同じような人もいるかと思うので、いろいろ調べたものをまとめてみたので参考にしておくれ。

 

スポンサーリンク

 

twitter

やはりツイッターの威力は健在。

特に日本では多くの人がツイッターを使っていて月間ユーザーは4000万人もいます。

現在はユーザーの伸び率などから世界的に見ると下火になりつつあるようですが、日本ではまだまだ大人気で中心的なSNSとなっています。

twitterを利用して一気に認知度を上げたクリエイターも数多くいます。

 「有益な情報」「面白いこと」などをつぶやいて、積極的に他の人にからんでいける人ならばうまくいくかもしれません。

 

facebook

国内で2600万人が使用している代表的なSNS。

ユーザー層は20~40代が多い。

ブログをやってればfacebookページと連動させてる人はとてもよく見かけます。

facebookページにいいねをすれば更新がfacebookのタイムラインで知れるというしくみです。

若者のfacebook離れが話題になることがありますが、それでも影響力は大きく発信したい相手が20~40歳ならば活用したいところ。

 

Instagram

facebook、twitterに続いてブームが来ると言われてるのがインスタグラム。

スマホから画像を見ることに特化したSNSです。

twitterの伸び悩みはインスタに人がグイグイ来てるからと言われています。

まだ日本ではインスタグラムをやってる人は若者を中心に1200万人程ですが世界的に見ればインスタグラムのほうがtwitterよりもアクティブユーザー数は多いとの事。

やっぱり世界の人に見てもらえるし、世界の人の作品を見れるってのはいいですよねぇ。新たなインスピレーションを得れそう。

でもスマホからじゃないとアップできないのが難点。。

僕でも犬のイラストをアップすれば20個くらい「いいね!」がつきます。

視覚的にうったえる発信ができる人は必ずやっておいた方がよさそう。

 

Tumblr

インスタグラムと同じく世界中でユーザー数を増やしてるのがタンブラー。

facebookとブログを足しておしゃれにした感じでしょうか。 

自分の好きなサイトをダッシュボードにはりつけてまとめることができます。

ユーザーとコミュニケーションをとる機能がないので拡散性は低いようです。

ちびちびと自分の好きなサイトや人をフォローして自分だけのお気に入り空間をつくるイメージで、発信したい人向けではないのかも。

クリエイターさんがポートフォリオサイトとして使うにはいいんじゃないかな。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

SNSで交流を楽しめるならtwitterが一番良い気がします。

やはり日本ではtwitterの影響力、拡散力は大きいです。

マメにつぶやいたり、ほかの人とのやりとりを楽しめる人におすすめです。

ただ、最近は経営面が順調じゃないようですし将来性という意味では不透明だといえるでしょう。

 

僕は今のとこtwitterでつぶやきたいこともないし、あんまり人にからむことも興味ないので、ひとまずインスタグラムを始めてみました。

イラストなんかをアップしていこうと思います。

つまり自分が楽しめるのが1番という、ありきたりな答えに落ち着きます。

 あ、もし良かったらフォローおねがいしまっす★

 

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます