読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

パソコンで絵やイラストを描く方法を誰よりもわかりやすく解説します

見ないと損する情報

こんにちはCGデザイナーのありまと申します。

僕は昔、パソコンで描かれたかわいいイラストを見て「どうやってこれを描いてんの??」と不思議でしかたありませんでした。

当時はネットで調べるという発想もなかったし、そういう事を教えてくれるサイトもありませんでした。

てことで、そんな昔の僕のような右も左もまったくわからない人に「どうすればパソコンで絵が描けるのか」ということを丁寧にわかりやすく書いてみます。

 

アナログな方法

まず紙にシャーペンとかで絵を描きますよね。

それをペンでなぞって清書します。

それをスキャナーでパソコンに取り込んでからパソコンで色を塗るという方法があります。

シャーペンで描いた線をペン入れせずにパソコンでくっきりさせることも可能です。

 

スキャナーでも良いですし、プリンターのスキャン機能を使っても良いです。

紙に描いたイラストをスマホで写真を撮って、パソコンに写真をメールするという方法もけっこう使えます。

ただパソコンでメールを受け取るにはパソコンのアドレスが必要なのでYahooやGoogleのメールアドレスを取得しておきましょう。

 

デジタルな方法

最近はデジタルですべて完結してしまいますし、プロのイラストレーターでもそういった人が多いと思います。

液晶タブレットと呼ばれる、パソコンの画面に直接ペンで絵を描けるという画期的なものがあるのです。

それがあればここで解説する必要もなくおしまいです。

ただ画期的なのでめちゃんこ高いです。

仕事だと修正が楽なのでめちゃくちゃ便利です。

 僕はCintiq13HDを使っています。

 

 パソコンで色を塗る方法

パソコンに絵を取り込んだら、線をくっきりさせたり色を塗ったりしましょう。

有名なソフトにIllustratorとPhotoshopというものがあります。

プロも大抵このソフトを使っています。

それだけにお金がかかるのですが。。

 

Illustratorで絵を描いたり線をトレースすればとても綺麗な線が出来ます。

f:id:Rosylife:20161127003233j:plain

この絵はIllustratorで線を描いて、Photoshopで色を塗りました。

 

そのままPhotoshopで線をくっきりさせて色を塗っても手描きの感じが残っていいと思います。

Photoshopで線の色を濃くしたり、もしくはペンツールでトレースしましょう。

そうやって線をくっきりさせたら、あとは色を塗りましょう。

f:id:Rosylife:20161121152603j:plain

 

こんな感じになります。

この絵は紙に下書き→ペン入れ→スキャン→Photoshopで色塗り

という方法で描きました。

 色を塗るのもやはりペンタブレットが必要になります。

色を塗るだけなら安いペンタブレットで十分です。

つまり、パソコンで色を塗るにはスキャナー、Photoshopなどのペイントソフト、ペンタブレットが必要なわけです。

 

ペイントソフトはPhotoshop以外にもありますが、仕事でも使えるソフトなので覚えておくことをおすすめします。

たしか古いバージョンのPhotoshopCS2までなら無料でダウンロードできると聞いたことがあるので、調べてみるといいかもしれません。

その他有料のものはSAI、CLIPSTUDIOが有名です。

無料のペイントソフトだとPictBear、FireAlpaca、Kritaなんかがあるよ。

 

とゆーことで、ペンタブレットもペイントソフトも持ってなくて漫画が描きたいなら、ClipStudioがついてるこちらがおすすめ。

Wacom ペンタブレット ガイドブック付き  Bamboo Comicスターターパック CTH-470/W3

Wacom ペンタブレット ガイドブック付き Bamboo Comicスターターパック CTH-470/W3

 

 

もしイラストレーターやグラフィックデザイナーを目指すならPhotoshopを触ったほうが良いと思うのでPhotoshopElementがついてるこちらがおすすめ。

Wacom ペンタブレット Sサイズ ブラック フォトショップエレメンツ&ペインターエッセンシャル付属 Bamboo Fun CTH-470/K1
 

 とにかくお金をかけたくない!

ということなら、やっぱりphotoshopCS2をダウンロードしてきて、Bambooのペンタブレットをヤフオクで買うのがいいんじゃないかな?