ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

パチスロ業界が衰退したらCGデザイナーの仕事はどうなる?

こんなニュースがyahooニュースにありました。


客が得られる儲けの上限を10数万円から5万円以下にするということです。

僕はパチンコもパチスロもやったことないのですが、仕事で遊技機のCGを作ることもあるので業界の動向はちょっと気になるところです。

 

前にも規制があって、パチスロ業界の仕事が減ったなんて噂も聞きましたし、今回の新しい規制でさらにパチスロ人口が減るのでしょうか。

 

これって競馬で言うところの「10万馬券以上はもうなし!上限は5万馬券まで!」ということなのかな?

もしそうだとしても、僕は馬券を買い続けるけど。

 

パチスロ業界はいつ終わるの?

遊技機人口は1995年をピークに3000万人から1000万人に減少しています。

2009年から2015年にかけて、10代男性の参加率は11.4%から1.7%へ。

20代男性は24.5%から6.8%へと大きく減少しています。

今やってる人たちがやらなくなればパチスロ業界もおしまいと言うことになるけど、それはもうちょい先になりそう。

なんだかんだ言いながらやる人は多いと思うので、ゆるかやかに衰退して行くんじゃないかな。

 

CGデザイナーへの影響

 遊技機のCGを中心に仕事をしている会社も多く、TVやCMの映像をつくってる会社も遊技機の仕事をしてたりします。

遊技機の仕事は予算もあって、長期の仕事も多く、納期も融通が効いたりするので会社的にはありがたいお仕事と言えます。

そんな遊技機の仕事がもし激減すれば、遊技機の仕事が中心の会社はこぞって映像やアニメ、ゲームのほうに進出するでしょうし、CG業界への影響は大きいはず。

 

恐らく今の時点でも不安を感じてる会社は多いんじゃなかろうか。

 でも、パチスロ業界が傾くころには新たな映像産業があるはず。

最近だとVRとかが流行ってきてるしね。

うまく行ってる時こそ、次の一手を打ちたい。