ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

オリジナルアニメを成功させるたったひとつの方法

オリジナルアニメの収益化は永遠のテーマだと思います。

多くの個人や小さい会社さんが「オリジナルコンテンツをヒットさせたい!」と思っていることでしょう。

ではいったいどうすれば収益化できるのでしょうか。

 

ずばり「めちゃくちゃ面白い作品をつくる」

 

以上。

 

方法論じゃない。

面白いものを作れるかどうかなのだ。

機関車トーマスやペンギンズのような人気の短編アニメシリーズを作っちゃうのが理想の形である。

そりゃそーだ。

「それが出来たら苦労はない」と言われそうやけど。

 

収益化の流れはこうです。

オリジナルアニメをyoutubeにアップして広告収入を得る。

動画の最後にサイトへのリンクを張る。

サイトではDVD、グッズ、アプリ、Lineスタンプなどを販売するという感じ。

話題になれば企業とのコラボも期待できる。

 

一番の問題点は「定期的に新作を出し続ける」ということ。

そうしないとチャンネル登録者数が増えない。

毎週が理想だけどそんなの無理なので、2週間に1回、せめて1ヶ月に1回は続編を作らなくてはいけない。

そんなリスキーな体制を個人や小さい会社にとれるかどうか。。

 

そして、ここに書いたことを完全に体言してるチームがあります。

それが。。

ピソスタジオさん


2人の若いクリエイターさんが「ヤンキーハムスター」を中心に短編アニメを作り続けています。

めちゃくちゃかわいくて面白い。