ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

「人生って何?」「生きる意味って何?」と聞かれた時の答え一覧

 

急に「人生って何?」って聞かれたらどう答える?

ビシっと答えて「おぉ、なるほど!渋い!」と思わせたいところですよね。

僕がとっておきの答えを考えておいたので、勝手に使ってください。

まぁ、大人になれば、あんまりそんな質問はされないし、どうでも良くなってくるかもしれないけど。

 

「人生とは、思い出をつくることさ」

非情に浅い答えに見えるけど、死ぬときは思い出しか残っていない。

 

「人生とは、ただ生きることさ」

人が生きる、と書いて人生ですもんね。

この厳しい世界で、生き延びることがどれだけ大変なことか。

生きているだけで、それは人生と言えるでしょう。

野生動物もただ生き延びることしか考えていない。

「生きていればそれでいいんだよ」と言われても、人は納得しないけど。

 

「人生に意味なんてないさ」

例えば、人をアリに置き換えて考えてみよう。

もしかしたら、どこかのジャングルのアリの中にもメッシのような英雄がいるかもしれません。

でも、僕たちにはそれはわかりません。

つまり、人もちっぽけな存在だということです。

そう考えたら、生きるのも対したことないように思えてきません?

どんな英雄だろうと、普通の人だろうと、ハトからすれば「エサをくれる人こそ英雄」なのです。

 

「人生とは、神様の暇つぶしだよ」

冷静に考えると、自然を壊しまくる人類が生まれる道理がないように思います。

これは神様の暇つぶしかもしれない。

「暇やし、ちょっとこのおサルさんに知能を与えよう」みたいな。

そうじゃないと説明がつかないことがたくさんある。

 

「人生とは、ないものねだりである」

これがオススメの答え。

いろんなことが当てはまる。

動物がもつ基本的な欲望の食欲から、不満や願望。

ちょっとしたケンカから戦争まで。

すべて「ないものねだり」でまとめられちゃう。

 

「人生なんて、考えたこともないよ」

明確な目標や夢がある人は、あんまり人生がどーだとか考えないだろう。

そんなことを考えてる暇もないし、目標がある時点で意味があると思っているから、感がることすらバカらしいのだ。

 

「自分で答えを見つけるのが人生さ」

結局「人生って何?」という答えは、自分で見つけるのが一番だ。

そうじゃないと、なかなかしっくり来ないと思う。

しっくりくる言葉が見つかると、少し気持ち良いかもしれない。

大層なもんじゃなくて良い。

「人生とは、AKB48を追っかけることである」とかでも全然良いと思う。

しっくりくるのなら。