読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

未来に繋がる【自分への投資】するならこれ!

よく、「自分への投資をしよう」なんて言葉を聞きますが、具体的にはどんなことをいうのでしょう?

投資というからには仕事に役立ったり、パフォーマンスが上がるなどして給料が上がるなど、自分に返ってくるという可能性があるものじゃないとダメですよね。

そこで僕なりに未来に繋がる価値があると思われる「自分への投資」について考えてみました。

 

本を読む

もっともポピュラーなもので本を読むということかな。

職種によって技術書だったり、ビジネス本だったりすると思います。

とりあえず本を読む習慣がない人はここから始めてみるのも良いかもしれません。

 

資格を取る・習い事をする

これもすぐに思いつきますね。

できれば今ある自分のスキルとかけあわせることで化学反応が起きるようなスキルが欲しいものです。

興味を持って勉強ができて、希少性が高く、価値があって、それでいてあまり難しくない資格が良いでしょう。

と、思って調べてみましたがそんな都合の良い資格はありませんでした。

 

セミナーや講義へいく

僕はCGデザイナーなので、ソフトの使い方や映像についてのセミナーがあると気になります。たまに「あぁ、このセミナーいいなぁ」と思っても全部が東京です。

東京の良いところに初めて気付きました。

ネットが発達しても、たくさん為になる動画はあるけど、やっぱり生で人に話を聞く方が入ってきますよね。なぜか。

ネットにはない生の情報があったりするでしょうし。

くれぐれも自己啓発とかうさんくさいセミナーは行かないように。

 

語学を学ぶ

 「グローバル化」なんて言葉を近年よく耳にします。

日本から海外の安い賃金の人に仕事を発注して任せちゃうという事業も増えてきました。

語学は時間さえかけたらある程度習得できるものだし、確実に自分の市場価値も跳ね上がるのでとても良い。

費用対効果は1番と言えると思います。

ただ勉強するのが嫌いな僕からしたらGoogle翻訳がんばれ!と思ってしまうのですが。

 

椅子を良いものにする

僕が選んだ自分への投資は椅子です。

僕は在宅で仕事をしてるので、1日のほとんどを椅子に座って過ごしているのです。

ただ、あまり自宅の椅子に座らない人が良いイスを買ってもそれは贅沢品になってしまうだけなので、自宅でブログをやる、小説を書く、絵や漫画を描くという人にとっては素晴らしい投資になると思います。

安物のイスで腰痛になってしまったり、年をとった時に背骨がまがってしまうことを予防する意味でも未来に繋がると言えます。

あとは「良い椅子で作業してる」と思うだけで作業効率が上がるような気がしません?

 

寝具を良いものにする

人生の約3分の1を人は寝て過ごします。

ここにお金をかけないでどこにかけるんだって話です。

疲れのない状態で1日をスタートさせれば、仕事も人生もうまくいくような気がしてきます。

気がしてるだけかもしれませんが。

最近だと、自分にあった枕も人気なので枕から良いものにしていくのも良いんじゃないでしょうか。

 

ジムに通う

ジムに通うメリットは結局のところ「周りの人からの視線」じゃないでしょうか。

周りに人がいればやらざるを得ないのです。

ある調査ではリビングの机で勉強するのが1番良いという結果があるくらいですし。

カフェやワーキングスペースで作業する人が多いのもこの原理です。

筋肉がつけば自信も出るし、健康的な生活ができるので投資と言えると思います。

ただ必要以上に筋肉をつけたくてジムに行ってる人はもはや趣味です。

 

清潔感をアップさせる

営業やサービス業をする男性におすすめな自己投資が清潔感をアップさせるものです。

例えばヒゲ脱毛。

男性にも人気で、これからはあたりまえになるんじゃないかなぁと思ってます。

芸能人もやってる人はたくさんいます。

僕がテレビで見たところ、りゅうちぇるさん、手越裕也さん、今田耕司さん、原田泰三さん、名倉潤さんが脱毛してると発言してました。

見た目の清潔感、ヒゲを剃る時間、シェーバー代などを考えたらけっこう価値があります。

あと、歯を白くするホワイトニングもさわやかな笑顔になるだろうし、シミ抜きとかも自己投資と言っちゃっていいんじゃないかな。

効果が持続して、ちょいと奮発しないといけないものは価値がある自己投資の言えそう。

韓国では整形も、自己投資のひとつとして肯定的にとらえられてますもんね。

 

体のメンテナンスをする

マッサージやヨガ教室など自分の体をメンテナンスする、というのも投資と言えそう。

アスリートはもちろん、大工さんのような体が資本になる職業だと、パフォーマンスに直接つながるので価値のある投資になると思います。

リフレッシュ目的で温泉や旅行に行くのも、たまに行くなら自己投資かな。

 

まとめ

書いてて気付きましたが、自分への投資と自己満足っていうのはちょっと境目が難しいですね。

人によって違いが出そう。

自分にあった自己投資を!