読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

生野区の治安を住民が語ってみる

こんにちは生野区で暮らして15年ですが、「生野区は治安が悪い」とよく言われます。

果たして本当でしょうか?

 

大阪の東大阪市と生野区。

東京の調布市と世田谷区。

などで暮らした経験のある僕個人の目線で語ってみます。

 

そもそも生野区ってどこからどこまでなんだろ?

ちょっとGooglemapで見てみましょう。

f:id:Rosylife:20170225171347j:plain

はいはい。

なるほど。

寺田町駅~鶴橋駅、あと内環状線のとこらへんまでか。。

 

ぼくの率直な意見を申しますと

 

「別に治安悪くないよ」

という一言で終わってしまいます。

 

でも、場所によるのかな。

寺田町なんて環状線が通ってて、天王寺がとなりなので住みやすい町として大阪でもナンバーワンにおすすめできるし。

天王寺が栄えることは10年以上前からわかっていたことですが、それに引っ張られて寺田町もどんどん新しく綺麗になっています。

駅前にはおしゃれな美容室やジムなどがありますし、こないだガストもできました。

 

今、どんどん発展してる場所は久宝寺駅だと思います。

つまり久宝寺にも天王寺にも難波にも1本でつながってる生野区の東部市場前駅あたりはおすすめです。

駅前には綺麗な住宅、育ちの良さそうな家族が増えてます。

天王寺や難波で働いていて住まいは東部市場前というエリートが多いんじゃないかとにらんでいます。

 

犯罪発生率

あえていうなら今里から鶴橋あたりが治安が悪いと言われる所以かもしれませんね。

風俗があったり、通り魔事件もあったし、鶴橋は「絶対に住みたくない大阪環状線の街ランキング」というアンケートで1位に輝いてますから。

 

でも、生野区の犯罪発生率を調べてみると2009年のデータでは大阪府内の市区町村74地域の中で29番目と目立って高いわけでもありません。

大阪市24区だと2010年のデータでは24区の中で15番目です。

 

鶴橋付近もコリアンタウンだったり魚の市場があったり、なんか変わった文化でおもしろいなぁと思うことはあっても、別に危険とかは感じません。

たしかにあえて住もうとは思わないけど。

でも鶴橋駅は便利だよ。

 

外国人が多い

鶴橋は韓流のお店が立ち並んでいるので、韓流ファンでにぎやかなので、好き嫌いはあるかもしれませんね。焼肉のにおいもするし。

 

生野区は全国で外国人比率が20%と一番高いんですって。

特に韓国人、朝鮮人の比率が高いということですが、僕が暮らした経験のある寺田町、東部市場前では全然感じません。

東部市場前はベトナムの人をよく見ます。

黒人や白人もたまに見ますけど。

今流行のグローバルというやつですね。

でも、ベトナムの人たちはみんな良い人そうな顔してますよ。

顔でだいたいわかります。

異国から単身日本にやって来て一生懸命働いてるんだろなっていう、ちょっと応援したくなるような感じすらします。

 

グローバルに関連してキリスト教の保育園とかもよく見かけます。

聖書を配ってるとかでピンポンしてくる人もよくいます。

あと、天理教の人が練り歩いてたりもしますね。

色んな人がいるなぁ、と眺めていますが、そーゆーのが気になる人もいるでしょう。

 

老人が多い

 駅から少し離れた場所は昔ながらの家が立ち密集してる場所も多く、おじいさんやおばあさんばっかりです。

平成22年のデータでは高齢者人口比率は24区中2位の27.1%。

なのでよく救急車がやってきます。

ぼろい家も多いですが、急速に綺麗な家に建て変わっています。

とにかくどんどん新しい家が建ってます。

 

治安が悪いというより、変な人は多い印象です(東京に比べたら)

自転車で無意味に両手離ししてる人が多い。

死んだ目をしたおっさんもたしかに多い。

 

あと、車乗ってると老人の歩行者がおもしろいくらい道を横断してきます。

1キロメートルの間に3回くらい無茶な横断されたことがあります。

周りを見渡しながら、ドンピチャでぶつかるタイミングで道を横断します。

「自由の町だなぁ」と感心しきりです。

 

あと、調子に乗った若者も多いですね。

近くのコンビニで学生がラップしてたり。

マイルドヤンキーというやつでしょうか。

でも変な人が多いというのは大阪ならどこでも同じ光景かな。

 

僕の答え

つまり今里や鶴橋あたりはたしかにイメージが悪いのはしかたない。

でもそのほかはいたって普通の町という印象。

むしろ天王寺の隣である寺田町や東部市場前の駅前は住むならおすすめの場所。

 

そして、僕個人の考えに過ぎないけど老人が多いということは、その人たちがいなくなっていくわけだから開発も進むので、新しくなるスピードが早いということ。

ネックは「生野区」という響きだけど、それも「大阪都構想」が実現すれば解消します。

平成27年に行われた大阪都構想の選挙の時は候補として「東区」という名前だった。

老人が反対して選挙は負けたけど、その老人がいなくなる未来には大阪都構想が実現する可能性はとても高いと思うのです。

 

あ、ひとつ良いところを忘れてました。

銭湯がめちゃくちゃ多い。