読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

騙されないで!ネットで本を売るならホンマルシェがおすすめ!大阪府内なら出張買取も

見ないと損する情報

本を売りたいと思って色々ネットで調べてみましたが、アフィリエイト目的のうさんくさいサイトばかりが目について信用できるものがありませんでした。

でことで「ヒカカク!」というサイトを使っていくつか査定価格を比較してみたところ、やたらと買い取り価格が高いところを発見したのです。

 

それがホンマルシェさん。

http://honmarche.com/

 

ちょいと地味なサイトが逆に好感をもてますね。

2015年9月に始まったまだ新しいサービスのようです。

サイトの「ご挨拶」というところを見ると、ホントにお客さんのことを考えられていると感じました。

他の買取サイトとの違いを書いてみますと。

  • 査定価格が高い
  • 会員登録不要
  • 査定に納得できなかった時の返送が無料
  • 査定の金額を保証

と良いことづくしです。

特に「多少の汚れや折れ曲がり等、状態による減額は行いません」というのはすごい。

 

あえて残念な点を挙げますと漫画が売れないというところ。

でもこれはしかたないことですね。

ホンマルシェ以外で査定価格が高かったのはulstoreですが、ここはオンライン査定では高いですが、ここから減額の可能性もありそうですし会員登録が必要、さらに査定に納得がいかなかった時の返送が有料です。。

 

あとAmazonの買取サービスも気になりましたが、状態がとても良かった場合の査定よりもホンマルシェの査定のほうが高かったです。

 

ちなみに店舗だとブックオフよりは古本市場の方が高く買い取ってくれたという人が多かったですね。ネットで調べた限り。

 

実際に売ってみた感想

ネットで事前になんていう本を売るのかを入力して査定します。

僕は今回9冊の本を売るつもりです。

僕は大阪府内なので出張買取をしてもらうことに。

 

時間ぴったりに来てくれて、イメージ通りの良い人そうな人がやってきました。

売るつもりの9冊の本が入った箱を渡すと。。

「本に線とか引いたりしてないですかね?」

「はい、してません」

と言うと。。

「じゃあ確認なしで、お支払いしますね」

といってその場で自分の財布から支払ってくれました!

 

おいおい、本が綺麗なのか、そもそも本が9冊あるかを確かめなくていいの?!

と心配になりつつも、彼はそそくさと帰っていきました。

シャイなんだと思います。

 

がんばれホンマルシェ!という気持ちを込めてブログでご紹介しました。