読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

「老犬 ドッグフード おすすめ」で検索したあなたへ。騙されないで。

老犬介護

f:id:Rosylife:20160714221939j:plain

ネットの口コミや評判の真実

「老犬 ドッグフード」と検索すればたくさんの詳しいサイトが出てきます。

無料で見れるインターネットでやたらと詳しく丁寧に教えてくれるサイトがあるのはなぜだかおわかりでしょうか?

そのサイトには必ずおすすめのドッグフードのリンクがあります。

うまい言葉で誘導されることでしょう。

そこであなたがドッグフードを買えば、そのサイト制作者にお金が入るしくみなのです。アフィリエイトと言います。

 

つまり、なにが言いたいかというと、そのドッグフードがほんとに良いものか悪いものかは関係なくサイト制作がうまければ検索上位にくるのです。

そして、心理学をたくみに利用して不安にしたり、目立つ色(赤とか黄色)を使ったり、説得力のあるものを利用して誘導してくるのです。

例えば「獣医が作った」とかが最近多いと思います。

ここでも、獣医が作ったかどうかはどうでもよく、老犬にとって良いのかどうかが問題のはずです。

 

どこのサイトも同じような商品が紹介されてると感じたこともあるかもしれません。

そして、それはほぼ間違いなく高額でしょう。

なぜなら、その高額ドッグフードが売れれば、その分お金が稼げるのですから。

カナガンドッグフード、ナチュラルドッグフードは報酬が高いので、よくおすすめされてるのではないでしょうか。

その他にもファインペッツ、ドッグスタンス(鹿肉ドッグフード)などもアフィリエイト報酬目当てで紹介されてることが多いです。

 

このシステムが悪いというわけじゃなく、このシステムを利用してその商品を使ったこともない人がしくみを知らない人向けに書いて儲けている、という図式なのです。

化粧品や健康食品もこういうのが多い。

別に情弱な人が損するだけなので、僕がどーこー言うことではありませんがドッグフードだけは黙ってられないのです。

 

じゃあどれがほんとのオススメなのか

市販の安いドッグフードは犬の食いつきがよいですが、それは犬が好む臭いをいれてるだけなので、人間でいうところの味の濃いファーストフードのようなイメージで決して健康に良いとは言えません。

とはいえ、うちの犬はこれまで2頭飼いましたが15歳、16歳(現役)と元気に生きてきました。

でも、出来るだけ健康に良いものを、と思うのは当然のことなので僕も色々調べた結果「オリジン」というドッグフードに行き着きました。

 原材料にこだわり国際的に栄誉あるペットオブザイヤーに輝いています。

ただ、少し大きくて硬いので、ふやかしたり、細かくつぶしたほうが食べやすいと思います。

やはり市販のものに比べると食いつきが悪いので、僕は市販のものに混ぜて与えています。

残り少ない命。

せっかくなら、おいしく食べてほしいと思いました。

 

まとめ

安すぎるドッグフードはさすがに健康に良くないと思いますが、そこそこの値段のドッグフードならそんなに違いはないと思います。

オリジンのドッグフードをあげてますが、それによって何かが変わったとか感じることはまったくありません。

飼い主がお金をかけて良いものを与えることによって「できるだけのことをやってあげてる」という安心感を得たいのかもしれません。

そういえば、足腰の衰えるスピードがゆるやかになったかも。

とゆー錯覚くらいはできるかもしれません。

犬のことを思えば、健康ばかり気にせず、おいしく食べて幸せを感じてくれることが一番じゃないかな。