ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

会社紹介パンフレット完成!作り方と印刷の用紙など

f:id:Rosylife:20180412231516j:plain

ついに完成しました!

パインズの会社紹介パンフレットが!

デザイン、レイアウト、テキスト、もろもろやりました。

 

パインズ創設17年目にして始めてのパンフレットです。

他の映像制作会社にはパンフレットなんかあるのかな?

「ホームページがあるからパンフレットまで作ってない」という会社も多いかも。

 

でも、お客さんが来たときや、新しく知り合った人なんかに渡すことができるので、あると良いと思います。

「仕事が忙しくて、パンフレットなんか作ってる時間なんてない!」という会社ならば、それで良いけど。

 

デザイン・レイアウト

f:id:Rosylife:20180412233349j:plain

映像制作会社なので、使える画像サイズがだいたい16:9の大きさなんですよね。

なのでレイアウトがだいぶ制限されます。

あれもこれも、たくさん画像を並べたくなるけど、必要最低限の画像だけ。

テキストも出切るだけシンプルにしました。

なんというか、安定感のある仕上がりになったのでは。

これは会社のビジョンによっても変わってきます。

パインズは「安心感」「信頼感」みたいなものを大事にしてる気がするので、まぁこんな感じで良いかな、と。

 

今回の一番の狙いは「CGだけじゃなくて、セルアニメも作れるんだよ」というのを周りにアピールするためです。

CGの仕事でつながった会社の中には、うちの会社がセルアニメも作れるなんてしらないところも多いですからね。

 

f:id:Rosylife:20180412233612j:plain

これまでの仕事実績みたいなページが何枚かあって、最後にオリジナルアニメと、会社のことを書いた締めのページになります。

最後のテキストは、みんなで相当考えました。

気持ちを込めたメッセージで、お問い合わせにつなげようというわけです。

会社の強み、大事にしてることを明確に短い言葉にするのは、なかなか難しい。

これだけでも価値があったんじゃないかな。

 

印刷のコツ

印刷はグラフィックさんにお願いしました。

検索上位に来る有名なところですね。

サイトにはテンプレートがあったり、納品の方法が詳しく書いてあります。

 

最初からテンプレートにぴったり合うサイズで作っておきましょう。

あとイラストレーターとフォトショップのカラー設定、保存の設定などは推奨されているものがあるので、サイトで確認しておきましょう。

 

僕はフォトショップでつくって、レイヤーを統合して、イラストレーターのテンプレートに配置して納品しました。

表紙も含めて12ページ。

 

ホッチキスでとめる中綴じ冊子は4ページ単位なので、8ページもしくは12ページが丁度いいんじゃないかな。

 

グラフィックにはオンデマンド印刷とオフセット印刷があります。

たくさん作るなら(100部以上)ならオフセット印刷で。

冊子のサイズはB5にしましたけど、A5もコンパクトで良いですね。

用紙はマットコート110キロ。

200冊で3万3000円ほど。

グラフィックビジョンというクオリティの上がるオプションをつけました。

とても満足できる良い仕上がりになりましたよ。

 

まとめ

「手紙と一緒にパンフレットを送りましょう。」と提案しておきました。

さて、パンフレットをきっかけに、なにか新しい縁がつながっていくかな。