ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

【これ内緒】キャラクターの名前の付け方を伝授します!

 どうも、ネーミングマスターのアリマです。

これまで何回、名前をつけて来ただろう。

ざっと5000くらいかな。。

 

小さい頃はぬいぐるみが好きだったので、たくさん名前をつけた。

黒ウサギのムーちゃんは、今でも部屋に飾ってある。

 

小学校2年生くらいから、漫画を描き始めたので、漫画のキャラクターにも名前をつけていった。

 

そして、小学校5年生のときから競馬にはまって、高校までずっと競馬の漫画を描いていたので、馬の名前も次々に考えた。

そしてあらゆる競馬ゲームで競争馬を毎日生産したので、その時に何千もの名前を考えたわけだ。

 

そして今でも自主制作アニメやWeb漫画のキャラクターに名前をつけている。

お蔵入りになったキャラもたくさんいる。

 

僕がいかにネーミングマスターなのかがわかって頂けただろうか。

ネーミングマスターだけど、特に実績がないのがポイントである。

 

ネーミングの考えた方

そろそろ本題に入ろう。

僕がスマートにネーミングした例を紹介する。

ある企画に応募した「地底探検隊」のキャラクターだ。

f:id:Rosylife:20180405235650j:plain

隊長の名前はディグ。

これは英語で「掘る」という意味だ。

「関連する言葉を英語にしてみる」というのは1番簡単な常套手段である。

新入りの名前はホーリー。

これも「掘る」から連想した。

「日本語を英語っぽくもじって横文字にする」のが逆におしゃれなのだ。

次は「ハンマー」

そのまんまだ。

どシンプル、というのも全然ありだ。

「シンプルすぎる」とか言ってくるやつは間違いなくセンスがないので無視してよい。

これは海外のCGアニメを見ててもよくわかる。

保安官に「シェリフ」とつけたりロバに「ドンキー」とつけたり、もうそのまんまなのだ。

 

最後は「G・G」

これは「年をとっているじーさん」だからG・G。

 

で、この4人の地底探検隊のチーム名は「ドリュー」である。

このドリューはモグラの別名「土竜」から。

このように時には英語にしてみたり、時には他の言い回しにしてみたりして、角度を変えてみよう。

と、偉そうに言ってみたけど、もちろん企画はボツになった。

 

他にどんな方法があるか、思いついたものを書いてみる。

色んな外国語を調べる

こちらの2つのサイトは検索した言葉を色んな外国語で翻訳してくれるよ。

BABEL 〜世界の言葉〜

ネーミング辞典:かっこいい名前をつけるためのカタカナ語一覧

 

なんにも浮かばないときは、英和辞典をパラパラと眺めて見たり、世界地図を眺めてみたら、かっこいい響きに簡単に出会うことができる。

 

小説や有名人から拝借する

小説に出てくる人物や、有名人の名前からも臆せずに拝借しよう。

海外の競走馬なんかは、有名人から取った名前の名馬も多い。

ジョージワシントンという名馬もいる。

ハラダサンという馬もいた。

 

ピクサーアニメのファインディングニモは、小説「海底2万マイル」の船長の名前だし、コーヒーチェーン店のスターバックスも「白鯨」に出てくるコーヒー好きの航海士スターバックから拝借している。

 

歴史や専門用語を利用する

ワンピースには実際の海賊の名前や、海に関係する言葉がキャラクターによくつけられているので有名だ。

専門用語は、たとえば「じゃじゃ馬グルーミンアップ」という漫画のなかで出てくる姉妹の名前が「たづな、あぶみ、ひづめ」と完全に競馬用語だけど、とても馴染んでいて違和感がない。

 

動物なら、ライオンの群れのことを「プライド」と呼ぶことや、オオカミの群れのボスを「アルファ」と呼ぶこと。フラミンゴが赤ちゃんに口で与えるミルクを「フラミンゴミルク」と呼ぶこと。みたいな「知る人ぞ知る」良い響きがあったりするので、そういうのを調べてみるのも良いと思う。

 

まとめ

キャラのイメージ通り名前をつけることができたら、とても気持ち良いよね。