読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

CGデザイナーの仕事とは?僕の具体的な仕事の流れを書いちゃうよ

CGデザイナー

f:id:Rosylife:20161122235815j:plain

こんにちは、CGデザイナーのありまです。

CGデザイナーの仕事とはどんなものなのか、具体的にご紹介しましょう。

もちろんこれは、うちの会社の流れなので会社によって違いはあると思いますが。

 

アニメやパチスロのお仕事の流れ

うちは小さい会社ですし、大きめの仕事だと大抵は他の制作会社が間に入ってるので孫受けみたいな感じになります。

まずプロデューサーさんが仕事を受けて予算やスケジュールを決めます。

そして話がまとまればプロデューサーさんがその制作会社さんと打ち合わせをします。デザイナーがついていくこともあります。最近ではスカイプでの打ち合わせも。

 

よくある流れは出来上がったキャラクターのモデルと絵コンテをもらって、絵コンテのレイアウトや秒数に合わせてCGを作ります。

人型のキャラクターはモーションキャプチャのデータがついてることも多いので、それを使います。

モーションキャプチャといっても、そのまんま使うのではなく、動きをなめらかにしたりレイアウトにあうように調整が必要になります。

 

そしてキャラクターやカメラにアニメーションをつけて「アニマティクス」を作ります。ここでカメラワークや動きの確認をします。

youtubeに参考になる動画があったので貼っておきますね。

注:僕はこの作品の制作にまったく関与してません。


わかりやすいようにダミーでチェック柄の空や地面を置くのがポイントです。

チェックムービーを送れば、あれこれ要望や修正が出てくることも多いので、初めは細かいところまで作り込みません。

 

チェックの流れとしては

僕⇒うちのプロデューサーさん⇒受注先のディレクターさん⇒クライアントさん

という3つのチェックが入ります。

 

何度かやりとりをして、アニメーションがほぼほぼOKな感じになってきたら指の動きや服の食い込み、髪の毛の揺れ、足の接地、フェイシャルアニメーション(顔の表情)などの細かいところを作り込みます。

 

そんな流れでお願いされたカットを仕上げていきます。

モーション付けが終われば(もしくは同時進行で)レンダリングやエフェクトをつくる作業に入ります。

コンポジットもだいたいこんな感じでやっておくれ、みたいな仕様書や参考が送られてきます。

3dsmaxデータの名前のつけ方や、レンダリングするファイルの名前なんかも統一されてたりします。

 

それからレンダリングしたものをAftereffectsでコンポジット作業に入ります。

で、Aftereffectsでレンダリングしたものを納品します。

OKが出たらmaxデータやAftereffectsのファイルも収集して納品します。

他の人が見てもわかりやすいように整理しておかなくてはいけません。

Aftereffectsならコメント欄に説明を書いたりします。

3dsmaxのほうもレイヤーを整理して、レンダリング範囲もわかりやすいようにしておきます。僕はタイムスライダの表示、レンダリング設定のところ、カメラの名前にレンダリングする範囲を設定しておきます。

カメラの名前は「プロジェクト名+カットナンバー+レンダリングサイズ+フレーム数」にしてます。

他の人がデータを見たとき、自分が後からデータを見たときにわかるようにしておくのがポイントです。

 

その他のお仕事

CM、企業VP、イベント用の映像、教育関係の映像などありますが、基本的な流れは同じです。

プロデューサーさんと打ち合わせをして、「こんなイメージで」と資料をもらって、作ってみてチェックしてもらいつつ作業をして、ある程度までつくったら「よし、これで一回見せてみよっか」という感じ。

チェックの流れとしては

僕⇒うちのプロデューサーさん⇒監督さん⇒クライアントさん⇒監修さん

みたいなこともあって、なかなかスムーズにいかないこともあります。

この修正のやりとりに多くの時間を費やすこともありますし、突然まったく違う演出になることもよくあります。

お仕事なのでしかたありませんが、こういう流れを見ていると「やっぱり自分で作ってお客さんに届けることが出来たら1番良いよなぁ」と思うわけなのです。