ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

驚愕。ブログを3年続けると起きること・・・

3年もたてば、こういった思わせぶりなタイトルもスラスラ書けます。

ほんとに驚愕です。

3年の間に何が起こったか書いてみよう。

あんまり何もないので期待しないでちょーだい。

 

ブログ開始

はてなブログに初投稿したのは2015年4月19日です。

半年ほどどのサービスでブログをすべきか、ブログにどんなことを書くか考えてから開始しました。

ブログを開始したころは書きたいことがたくさんあったし、これを書けば読まれるんじゃないかな?みたいな予想をしてて、それが予想通りでアクセス数も順調に伸びました。

アクセス数を増やしたい、というのがたぶんブログを始めた人の最初のモチベーションになると思います。

その点はてなブログのSEOの強さはほんとに助かりました。

 

ブログを始めて3ヵ月後にオリジナルドメインにしましたが、その頃にはアクセス数もいくらかあったので移行がスムーズに行ったと思います。

逆に最初からオリジナルドメインだったら、アクセス数が増える前にくじけていたかも。

 

メッセージをもらう

ブログをしていると、コメントやメールで連絡が来るようになりました。

コメントはなかなか偉そうな態度で書き込む人も多いですね。

なんなんでしょう。

間違いなく頭が悪いと思うので、気にするだけ無駄です。

「周りの目なんか気にしねぇ」と嘘ぶいてる僕ですら、少しだけ傷つくので、まともな人はコメントで苦しむ人も多いと思います。

 

CGデザイナーになりたい人からの相談が3人くらいありました。

でも僕くらいのレジェンドになると気のきいたアドバイスも出来ないので「あ、こいつ対したことないな」とすぐにバレてしまい返信がなくなります。

 

仕事の相談のメールもたまに来ます。

今まで、たしか7件かなぁ?

大抵は予算の折り合いがつきません。

個人の人が検索でサクッと見て連絡してくるので、数万円でCGアニメをつくって欲しいと依頼があるのです。

中には会ったけど、本当に相談だけの人もいました。

 

つい先日、ある企業からメールがあって仕事が決まりました。

有名なアニメ作家さんとの仕事でめちゃんこ楽しみにしてたのに、クライアントの要望でCGアニメでなく、手描きアニメになってしまいました。。僕の出る幕はなく、他の人が担当することに。。ふぅ。

 

クリエイターさんに見られている

そりゃそうです。

自主制作アニメを作る人なら必ず検索する、「自主制作アニメ コンテスト」で検索1位なんですから。

コンテスト会場や懇親会でもブログ見たことある、とよく言われます。

すんごく恥ずかしいです。

「あかん!見る人が見たら対したことないのに、偉そうに書いてるのがバレる!」という思いがあるので。

 

それでも、連絡をくれて友達になった人もいます。

とても貴重で大事な縁です。

 

その他のメッセージ

ブログの相談もありました。

CGの相談よりも、しっかりしたアドバイスが出来るのが恐ろしいです。

60代の人にブログのアドバイスをさせて頂きました! - ありんとこ

 

あとは、クローズドASPと呼ばれるものも、何回もメールがありますね。

「ウチで広告を出してください」というものです。

ろくなのはありません。

 

「ブログを買取したい」という珍しいメールもありました。

たしか、「ブログで出る5年分の収益の金額で買い取ります」みたいな内容だったと思います。

もちろん返信すらしてません。

いくらなら売ったかな。。

1000万円なら売るかな。

500万円だと、うーん。

 

「この英会話教材を宣伝してくれたら1万円あげます」というのもありましたね。

返信してません。

 

「この商品をブログで紹介してくれませんか?」というのもありました。

 

まとめ

ブログを3年続けると、マジで書くことがない。

というのが、驚愕の事実です。

書くことがないのに書くことを考える、というのも意外と面白いものです。

アイデアを考える、というのが楽しい。

 

それに、広告収入を得たりして、ネットのしくみを知ることで、「悪魔に心を売れば、ネットで死なない程度に稼ぐくらいはできる気がする・・」という謎の自信が生まれて、ちょっとした人生の安心材料になっています。

ブログを書いて発信する→未来がほん少し明るくなる可能性がちょびっと増える。

ということで、精神的な安定とゆとりが生まれます。

1mmでも、前に進んでる気がするんです。

気がするだけでじゅーぶんなのです。