ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

ブログに書くことがない!と思ったらこれをやるチャンス

僕はもうとっくの昔にブログに書くことなんてありません。

 もともと自主制作アニメを発信することが目的で始めたけど、自主制作アニメなんてそんな次から次に作れないのです。。

(今も新作を制作中だけど、制作中はあんまり書くこともなかったりする)

 

もはや趣味のようになってて、しょーもない記事ばっかり書いてます。

自覚してるところが偉い。

 

さて今日もブログに書くことがないので「ブログに書くことがない」と思ったらやるべきことを考えてみましょう。

 

過去の記事のリライト

過去の記事に手直しをして、より読みやすくしたり、情報を最新にものに更新したり。

「この記事を読む人はこの記事にも興味あるかも?」という記事のリンクを張ってみたり。やれることはいくらでもあります。

まったく読まれてないゴミのような記事は削除しちゃうとか。

リライトはSEO対策にも有効だと言われていますしね。

 

ブログを分析する

Googleアナリティクスを使えば、「このページがあんまり読まれてない」「このページは離脱する人が多い」とか色んな分析、対策を練ることができます。

Googleサーチコンソールを使えば、どんなキーワード検索でブログに訪れるかもわかるし「あ、こんなワードでも来るんだ」というのがあれば、それについて追記しても良いでしょう。

 

僕はあんまりブログ解析することはないけど、「このページ離脱率高いなぁ。あ、でも最近書いたあのページにリンクすればついでに見にいく人いてるんちゃうかな」みたいな感じでリンクを変えたりしてます。

 

ブログのカスタマイズ

よりわかりやすく。

ボタンも押しやすく。

とくにスマホからの見え方は大事。

僕はそういった知識がないので、コピペで出来るものばかりを利用しています。

はてなブログはそういった情報がたくさんあるので非常にありがたい。

 

何も考えなくても書けるようなことを書く

僕は最近書くことがないので、自分の経験から導き出したブログ運営論みたいなものを書いてます。

この記事もそう。

自分が思ったことを書くだけなのでとても簡単です。

それでもやっぱり読む人にとって少しは参考になるようなことを意識してますが。

 

あとGoogleに「更新してまっせー」とアピールしてご機嫌をうかがっているという思惑も大きいけど。

 

ブログを休んでのんびりする

せっかく書くことがないなら、思い切ってブログのことは忘れてのんびりしましょう。

僕は最近、珍しく小説を読んだりしました。

頭をからっぽにすれば、また新しい意欲が沸いて来るって言うじゃありませんか。

 

新たな体験、実績

 

新しいことを体験したり、実績をつくれば、ブログでの説得力も変わってくるもんね。

まぁ、別に「ブログに書きたいから」とかいう理由でやるわけじゃないけど。

 

僕はとりあえず制作中の新作アニメを完成させちゃって、次なる可能性に取り組みたいと思います。

 

まとめ

ブログに書くことがなくなった人は、1階建ての家をつくり終わった感じじゃないかな。

それまでの人生経験などを吐き出して作った1階建ての家。

 

リライトやカスタマイズをして、家を頑丈に補強するのか。

それとも2階部分を新たに作るのか。。

 

でも2階部分を作るためには新たな資材(体験、実績)が必要になる。

でも、ちゃんと何をすべきかをしっかり考えないと家もろとも崩れちゃいそう。