ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

ブログは1つにまとめて統合したほうが良いのか問題に決着をつけます

昔からよく思うのですが、世の中の大抵のことって「人それぞれ」の言葉で終わってしまいません?

 

ネットにはよく「こういう考え方をすべき」「こういう行動をすべき」みたいな記事がよくあるけど、これも「それはあなたの場合で、人それぞれちゃう?」で終わってしまう。

例えば「成功する人の思考」なんかの記事を見たときに、僕は全部当てはまっていたよ?どーしてくれんの?

 

ブログでも同じような問題で、「ブログを1つにまとめるか2つに分けるか」といった問題だったり、「独自ドメインにすべきかどうか」という問題だったり、色々考えることがあります。

 

ぼくもたまに「競馬漫画RosyLife」のブログを、この「ありんとこ」と統合したほうが良いかなぁ?と考えます。

 

でもこれには正解がありません。

やってみて、結果が出て始めて多少わかるかもしれないけど、1つにした時点で2つの時の未来はわからないので、やっぱり正解はわからない。

 

「ブログはひとつにまとめるべきである!」というのはその人が「良かったな」と思えただけであって、他の人がどうかはわからない。

そもそもどんなブログなのかにもよる。

 

では1つと2つの違いを考えてみましょー。

1つと2つのメリット

1つにすればアクセス数が合計されて、モチベーションが上がる気がする。

2つだと気持ちの切り替えができて、モチベーションが上がる気がする。

 

1つだと、自分自身をアピールできる気がする。

2つだと、そのブログをアピールできる気がする。

  

つまり

人それぞれ。

ブログそれぞれ。

 

大事にすべきは自分の持つ2つのブログを1つに統合したときに自分の理想に近づくのかどうか、そして自分の気持ちがどうなるかということをしっかり考えること。

自分のブログのことは運営者さんが一番わかっているはず。

なんでも検索に頼らず、色々考えてやってみることがブログの醍醐味でもあるはず。

 

「自分で考えて決める」ことができれば、それが正解に近いんじゃないかな。

例えそれが失敗だったとしても。

それは綺麗ごと過ぎる?