読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

CGデザイナーの僕がブログをする本当の理由

創作活動 はてなブログ運営日記

f:id:Rosylife:20161127003233j:plain

こんにちはCGデザイナーのありまです。

今日は僕がなぜブログを始めたのかをせきららに語りたいと思います。

 

そもそも僕がCGデザイナーを目指したのは「物語」が作りたかったからです。

CGなら手に職もつくと考えました。

とにかく自主制作アニメをつくった

CGデザイナーとして働きだして3年目の時、自主制作アニメ「国旗まん」を完成させました。

2012年の夏のことです。

 

自分では正直、世界最高の作品だと自画自賛しておりました。

「これはアンパンマンなんて目じゃない!

スヌーピー、ムーミンに並ぶ歴史的なキャラクターやでーっ!」

と思ったのです。

(今でも思ってますが)

 

作品をコンテストに応募すると、そこそこ評価を頂くことができましたし、見た人からたくさんの「おもしろかった!」という声をもらうことができたので、手応えと自信はありました。

「これはほんとにひょっとしたら人気キャラクターとしてブレイクしちゃうかも?」とも思いました。

 

が、しかし。

コンテストで審査員に評価されても、それだけでした。

youtubeにアップしても再生数はまったく伸びません。

 

「どうやって国旗まんを広めればいいのか」

「どうすれば作品を多くの人に見てもらえるのか」

ということに完全に行き詰ってしまったのです。

 

当初イメージしたサクセスストーリーはコンテストで結果を出すことでどこかからオファーがくる。という漠然とした夢物語のようなものしかなかったのです。

 

 とゆーことで、ここから僕は「じゃあどうすれば多くの人に作品を見てもらえるのか」「キャラクターの認知度を上げるにはどうすればいいのか」という事を考える日々が始まりました。

まったくの手探り状態。

なんせなんにも知らないのです。

 

僕は考えました。

 

「自分で発信力をつけるしかなくない?

やっぱあれちゃう?

マーケチングが大事なんちゃう?

マーケチングがさ」

 

マーケティングを勉強してみた

ただ単にyoutubeにアップしただけでは、埋もれてしまうのは目に見えています。

拡散してくれるような友達のつながりもありませんし、SNSも有効に活用していません。

てなことで、とにかく発信力を高める方法、つまりマーケティングについてネットで調べたり、本を読み漁ってみました。

 そして「やはり思ったとおり、これからは個の発信力を高めていく時代なんやで!」という考えに確信を持ったのです。

かっちょよく言うと「セルフブランディング」というやつです。

 

ブログを始めた

 そうして僕はブログを始めることにしました。

うまくやれるかなんかわかんないけど、とりあえずやってみよう精神です。

 

で、これまで1年半ほどブログをやってみてどうかと申しますと。。

特に大きな変化はありません。

よく言う「ブログで人生が変わった!」「ブログから仕事が舞い込んできた!」なんてこともありません。

マーケティング的に申しますとブログから仕事を得る事ができるのはBtoCで、BtoBだと難しいようでございます。(言い訳)

 

届けたい人

でも確実に変化は感じています。

自主制作アニメの再生数はブログをすることによって大きく伸びましたし、ブログで広告収入を得ることで自分にプラスになりそうな本を買うようにもなりました。

ブログをするにあたって取り入れた知識はけっこうな財産になるような気がしてます。

 

マーケティングでは「ターゲットを絞って、なんなら1人の人物を想定してやってみよう」なんていう手法があります。

その人物のことをペルソナと呼ぶのですが、このブログにとってのペルソナは間違いなくあの頃の僕です。

 

物語を作ることだけに夢中になっていた4年前の僕。

物語を作りたいと思ったけど何をどうすればいいかわからなかった10年前の僕。

国旗まんというすごいキャラクターを思いついたけど何のスキルもなく封印するしかなかった14年前の僕に向けて書いているのです。

 

そして、こうすればうまくいくんだ!という、かっちょいいとこを見せたいのでございます。

なんとしても。