ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

嘘になってほしくない話

エイプリルフールというものを知ったのは小学生の低学年の時だっけ。

 

その時の僕は「嘘をついて、信じられても困るよなぁ」と思ったので「バレても困らない小さい嘘をつこう」と考えました。

 

で、実行した嘘は、日曜の朝に寝ているお父さんに8時なのに「もう10時やで」と言って起こすというもの。

「え?うそ!」と驚いたお父さんに「・・・うそ♪」と言った。

目覚まし時計を見て安心したお父さん。

 

ていう記憶がエイプリルフールでついた唯一の嘘。

 

とゆーことで、せっかくエイプリルフールなので、「嘘になりたくないこと」を書いてみよう。

たとえ嘘になってしまっても、エイプリルフールのネタということになるだけだし。

 

ずばり。

オリジナルキャラクターが大きなプロジェクトのマスコットキャラクターになるかもしれない!(自信なし)

 

このプロジェクトは2年前から水面下で進んでいます。。。

いや、水面下よりもっと深いところで。。漂っている。。という感じ。

 

大きなプロジェクトというのは、議会を通して決まるようなことです。

その議会に提出する資料を用意しています。

前にも議会に提案したけど、その時はうまくいかなかったようで、もう諦めていたのですが、今回改めてチャレンジするとのこと。

すべてが青写真通りうまくいけば、ものすごーく面白いことになると思います。

 

でも、ぼくは「世の中はあまりにも非情で不条理なものである!」という考えがあるので、あんまり期待してなかったりするのですが。

まず議会で通るかどうか、そしてプロジェクトがうまくいくのかどうか。

パーセンテージで言えば、うまくいく可能性は5%くらいじゃなかろうか。

 

果たして、真実になるのか、嘘になるのか。。

何か動きがあれば、またブログに書きたいと思います。