ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

しがないCGデザイナーの僕が生き残るたったひとつの方法

今日は社内会議をしました。

まぁ、いつもと同じくテーマは「この先どうやって生き残っていくか」です。

 

過去にも会議の様子をブログに書きました。

我ながら良い発言をしますね。

 

僕の意見は前と変わっていません。

これです↓


あれからさらに考えて、もっと現実的にリスクの少ないような戦略を提案しました。

社長は「そういうことか!」とやっと僕が言いたいことを理解してくれました。

他の社員も冷静に話しを聞いてくれて、やっと可能性に気付いてくれたようです。

 

僕がみんなに見せた動画はこれです。

 

とてもシンプルだけど、オリジナリティがある動画広告だと思います。

この会社はこのスタイルで世界9カ国に事業拠点を置いて6000本以上の動画を作っている成功事例です。

 

僕が伝えたかったのは「シンプルでも、オリジナリティがある世界観をつくることができればうまくいく」ということです。

 

「シンプルでオリジナリティがあるキャラクターデザイン」で最初に思い浮かぶのがLegoです。

あれはそれぞれのモデルがキャラクターというより「デザイン」「記号」と言えます。

なのに魅力がある。

そういうモデルを使って動画広告を作ることをイメージしています。

 

これまでピクトグラムを使った仕事は何回かあって、「やっぱ企業はシンプルで記号的な(ある種、無難とも言える)もので紹介動画を作りたいと考えるんだなぁ」と感じていました。

なので、これまでは「キャラクターにどれだけ魅力があるか」に重点を置いてきたけど、もっと冷静に仕事をとるという視点で考えた場合、いかにシンプルで使いやすいデザインか、そして早く作れるかを意識したデザインを目指したい。

 

まぁ、それが簡単にできりゃ苦労はないっつー話なわけで。。

 

正直、他の人が僕の考えた企画に賛同するかどうかなんてどうでも良くて、それよりも大事なのは「シンプルでオリジナリティあるデザインを生み出せるかどうか」のただ一点なのです。

みんなが「めっちゃいいやん、それやろ!」といってもデザインが悪ければ必ず失敗するし、「え~そんなん無理やって」といってもデザインが良ければ必ず成功するでしょう。

 

今はぼんやりとイメージはあるけど、仕事が忙しくて整理する時間もなく。。

なんとか他のCGデザイナーたちと協力して理想のデザインを見つけたいと思います。

これを見つけることが出来なかったら、僕はこの世界で生きていくことは出来ないでしょう。

 

乞うご期待。