ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

初!クリエイターの集まる合宿に参加してきたよ【ほぼ日記】

CGアニメコンテストで入選した者だけが参加を許されるという合宿に参加してきました。

今年で15回目くらいだとか。

 「CGアニメコンテストで入選したものだけが参加を許される」と言いつつも知り合いを連れて行ったりしてもいいし、若い声優さんなんかもたくさん参加してました。

 声優さんは営業になるのでしょう。。

 

合宿の場所

関東の人と関西の人が交流できるように、ということで始まったので真ん中の静岡で行われています。

車を出す人が何人かいて、乗せてってもらいます。

運転も交代で。

 

4人1部屋。

知らない人と1つの部屋に寝るの?と思うかもしれないけど。

みんな寝る時間はバラバラだし、みんな寝るのが遅くギリギリまで宴会場にいるのでホントに寝るためだけの場所です。

 

参加する人たち

業種で言うとCGデザイナー、イラストレーター、映像作家、声優、アニメ監督

とはいえ話を聞けば映像とまったく関係ない本業を持ってる人もいたり。

 

CGアニメコンテストは27回行われているので、昔の作品が入選した人もいるので「最近は映像をつくってない」人もいます。

 

映像業界の隅っこの隅っこで生きているので業界を良く知りませんが「あ、あの作品の人だ!」というような人もいました。

 

学生さんから年配のベテランまで、30名以上が参加してましたが、CGアニメコンテストの歴代入選者は300名くらいいるので、多くは参加していないということになりますね。

毎年参加してる仲の良い常連さんが集まってる感じ。

女性も5~6人いました。

 

始めに自己紹介映像を流しながらそれぞれがマイクを持ってスピーチするのですが、

実力がある人ばかりですねぇ。

みんな絵がうまい。

絵がうまいくせにアニメーションもめちゃうまい。

それにクリエイターだからか「変わってんなぁ」という人も多い。

 

合宿の内容

15時~16時くらいに集合して、プロジェクターやパソコンなどの設営をして「自己紹介&近況報告会」が始まったのが17時くらい。

間に夕食を挟んで、自己紹介が終わったのが20時とか。

そこから講義が始まります。

今年は「パソコンのセキュリティについて」「CGアニメコンテストの歴史」「2Dソフトの紹介」など。

それらの講義が終わったのが夜の10時とかかな?

そっからやっと宴会スタート。

ボードゲームをする人たちもいました。

 

僕は「わざわざ静岡までゲームしに来たんじゃない」と思ったので参加せず色んな人と話をしてましたが、まぁたしかに常連さんならゲームするしかないか。

 

と、いつのまにか夜中の1時くらいになっていたのでお風呂に。

お風呂をあがるとまったりモードになったので、宴会場でガヤガヤしてるなぁと思いつつも部屋でひとり翌日のダービーの予想をしながら布団に入ってました。

で、気づいたら寝てました。

たぶん、参加者の中で1番早く寝たと思います。

 

聞くと夜中3時くらいから、みんなで海へ行ったりしてよろしくやってたそうです。

若いねぇ。

 

オプショナルツアー

2日目の朝から掛川城へ。

「そんなことより早く帰ってダービーを見たい」と思ってましたがついていきました。

城って僕はなんにも感じないのですが、みんな何を思って散策するのでしょう。

桜もそう。

美術館も。

何も感じない。

 

みんな「感じてるフリ」をしてるんじゃないだろうか。

そうに違いない。

 

感想

実はこの合宿の間で2人の競馬好きを発見しました。

これはとても大きい収穫です。

クリエイター友達より大事なのは競馬友達です。

そりゃもう話が弾みます。

 

合宿で感じたことは「それぞれみんな大変だし、色んな不安もある」ということかなぁ。

僕からすれば「不安なことなんか何もないでしょうに」ってくらい実力がある人なのに。

 

「あ、こんなことをあの人に聞いてみれば良かった!」と思うことも後になって思いつきますね。。

来年聞けるかな?

 

もし来年も参加するなら「こんなことをしたんだよ!」と胸を張って言えることがこの1年で出来るかどうか。

今のままの僕じゃあんまり話すこともなく、どうせ1番早くに寝ちゃうでしょう。

 

帰りの車中でラジオを聴きました。

 

ラジオで聴くダービーもなかなか良い!