読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

どうしても、最高の物語を作りたいんだ。

「アーロと少年」ネタバレなしの感想/レビュー

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でディズニーピクサー新作映画「アーロと少年」を見てきました。

 
背景の映像がやたらリアルでした。
キャラクターはデフォルメされたデザインですが、背景がリアルすぎてもはやCGアニメの域を超えて実写映画のようでした。
いいのかなこれで。
 
今回は山や水、雲の表現に力を入れたそうですが。。
 
さて、物語のほうは文句なしの王道ファミリー映画でした。
たくさんのちびっこも見に来てましたが楽しんでた様子で笑いもおきてました。
だからきっとこれでいいのでしょう!
 
••••でもぼくは今まで多くの物語を見てきたので、最近のディズニーやピクサーのワンパターンなストーリーがどうしても気になってしまいますね。
初めの数分でストーリーが予測できちゃいます。
とゆーよりライオンキングに似過ぎだと思いました。
 
名作ではなく良作といったかんじ。
キャラの個性や造形も普通で、なんとも無難でシンプルな作品だったなぁ。。
でも王道アニメなんだからそこをとやかく言うのも野暮かなぁ。。
という感想です。