読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

ゆうばり映画祭に1人で行った感想【初日】

創作活動

ついにやってまいりました、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭!

今年で26回目を迎える有名な映画祭で2015年は14000人も来場者がいたんですって。

 

ぼくはインターナショナル•ショートフィルム•コンペティション部門てのにノミネートされたのです。

会社の人と2人で参加するつもりでしたが、その人が仕事で来れなくなったので1人で参加することに。

 

新千歳空港について早くも気付いたのです。。

 

参加者が200人くらいいるけど、1人で参加してる人が全然いない。

 

まわりはみんな仲間で楽しそうにバスを待ってる。

でもぼくは1人。

 

そうか!実写中心の映画祭だから関係者も多いのか!

でもぼくは1人。

 

オープニングパーティーでは豪華な料理をバイキング形式で、お酒も飲み放題!大盛り上がりでした。

でもぼくは1人。

 

相手がグループで盛りあがってるのに話しかけれるわけがない、しかも実写の人たちで話も合わない。

 

つまりゆうばり国際ファンタスティック映画祭は実写映画の仲間で行くとすんごい楽しいと思うけど、自主制作アニメを1人で作って参加しても泣きそうになるだけなので不参加でいいよ。

 

ちなみに4泊します。

 

もう帰りたい。

 

 (追記)その後↓