読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

どうしても、最高の物語を作りたいんだ。

このメンバーならW杯を優勝できます。サッカー日本代表の理想のフォーメーション

見ないと損する情報

f:id:Rosylife:20150910234035j:plain

僕は今の代表メンバーやサッカーに不満はありません。

むしろよく頑張ってると思ってます。

 

でもなんだか僕が理想とするメンバーと違ってきてしまっているので、そろそろここらで想いをぶちまけようかと思います。

 

ひとつだけ言えることはこれは日本がワールドカップを優勝する可能性がある唯一の方法だということです。

 

それではさっそくメンバーを発表していきます。

 

スポンサーリンク

 

ゴールキーパー

西川周作

すでに正ゴールキーパーと言っていいかもしれません。

安定感がありますね。

顔もなんか愛嬌がありますし。

 

ディフェンダー

太田 宏介

正確なクロスとフリーキックは代表にかかせないと思うのですが、なかなか試合に出れませんね。。

吉田 麻也

なんだかんだ言ってこの人しかいません。

森重 真人

冷静でいて時に大胆な攻撃参加は日本の武器でしょう。

内田 篤人

日本一クレバーな選手。

なんとかもう一度輝いてほしい。

 

DFはあんまり異論はないのではないでしょうか?

特にうっちーは僕と誕生日が同じなので応援してます。

 

ボランチ

青山 敏弘

フィジカルも強くディフェンスでも頼りになりますし、ロングパスとミドルシュートは日本屈指。な気がします。

(山口蛍)

献身的な守備と冷静な判断が出来る選手。

長谷部 誠

真面目

(柴崎岳)

将来の日本の司令塔

攻撃的ミッドフィルダー

乾 貴士

ドリブルがすごいんだよ

香川真司

軽やかなボールタッチは日本一だよ

清武 弘嗣

パス、ドリブル、シュートを兼ね備えてるんだよ

 

フォワード

(宇佐美 貴史)

ドリブルとシュート精度は日本一。

強敵相手でも何かをやってくれそうな期待感が持てるのは彼だけ。

 

(大迫勇也)

海外に行ってからの成長が目覚ましいですね。

ポストプレイもうまく、堅実な活躍が期待できます。

 

柿谷 曜一朗

ずば抜けたセンスと閃き。

一番応援してる選手。

いつか覚醒してくれるでしょう。

 

えー、つまり乾、香川、清武、柿谷のセレッソカルテットが見たいの。

長所だけ伸ばしましょ

戦術は長所だけ伸ばすべきです。

日本の武器は細かいパス回しによる連動だと思うので、それだけを重視していくべきです。

ワールドカップで勝ち抜くには努力だけでは行けない領域での戦いになります。

センスと閃きでワンタッチのパスワークで勝負するしかないのです。

 

攻撃メンバーの乾、香川、清武、柿谷は天才的なセンスとテクニックの持ち主なので華麗なパスワークでゴール前まで運んでしまうでしょう。

 

その点「努力の天才」である岡崎本田、武藤はどうしても次のプレイを考えてしまうのでスタメンからは外しましょう。(本田選手はボランチをするとおもしろいかも)

 

監督

監督も大事な存在です。

ザッケローニはワールドカップまではとても良かったんですが、本番で不可解な采配を取ってしまいました。

そのあとアギーレ監督になって、またイチからチームを作りなおすことになりますが。。。。ここがおかしいところです。

 

監督の言われた通りに色んな戦術が出来る国ならまだしも、連動という武器しか持たない弱小国の日本がイチから作り直す必要があるのでしょうか。

 

4年でやっと成熟してきたんだから、さらに4年かけて完成させればいいのに。

そうじゃないと強豪国に勝てないでしょう。。

フィジカルや技術、メンタルで負けるぶんを連携と経験で埋めるのです。

一番の理想は宮本恒靖さんが代表の監督になって30年くらい続けることかな。

 

まとめ

2013年の日本対ブルガリアで本田選手がなんかの理由で出れない時があってこの時に「乾、香川、清武」という組み合わせが実現しました。

「ついに僕の理想の組み合わせが来た!柿谷がおったら完璧やのに。。」と思い戦況を見つめていました。

ブルガリアをまるで子どもと戯れるかのようにパスをつないでいくではありませんか。あれほど見てて楽しい試合はありませんでした。負けましたけど。

 

なんだかんだ言いましたが僕が言いたいことはひとつだけです。

 

柿谷がんばれ!

 

 この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます