読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

自主制作アニメが趣味におすすめな3つの理由

創作活動

自分でアニメ制作したいとは思ってるけど、作り方も難しそうだなぁ。。

とか思っちゃってるあなたに送ります。

自主制作アニメが趣味におすすめな3つの理由

f:id:Rosylife:20150419184024j:plain

あなたの人生から暇という字はなくなります。

もし部屋でごろごろしていても「作品の構想を練ってたんだ」と言い放ちましょう。

アニメや映画を見ていても「こうして作品のためにインスピレーションを得てるのさ」と言って問題ありません。

 

年齢も実績も関係ない

あなたが何歳だろうと自主制作アニメを作ることが遅いということはありません。

というより、人生の酸いも甘いも知った人のほうが良い作品を作れるのではないでしょうか。

 

そして実績も関係ありません。

10作目だろうが初めての作品だろうが、ベテランだろうが学生だろうが関係なく

作品だけで評価が決まります。

いくつになっても夢を見れるのが自主制作アニメ。

僕は人生経験も時間もたっぷりあるおじいちゃんになってからが創作の本番だと思っています。

 

心理学的にも立証されてます

ある心理学者が言うには、上から2番目の娯楽は「誰かの作った、素晴らしい作品に接すること」面白い漫画や、感動する映画、心躍る音楽がこれに当たります。

 

そして1番上の娯楽、この世の最上の娯楽は「あなたが何かを作ること」

企画を考えたり、ブログを書いたり、作品を作ったり、とにかく自分自身が何かを生み出すことこそが最大の娯楽だということです。

これはうまく行かないことや苦労もあるからこそ、うまく出来た時の達成感が半端じゃないのでしょう。

 

つまり自主制作をしている時は「ああ、今は最高の娯楽を満喫してるんだなぁ」と

思うと制作の日々も気持ちよく過ごせると思います。

 

以上、誰も教えてくれない自主制作アニメのすすめでした★