ありんとこ

最高の物語を作ろうと思うんだ

おすすめ漫画

ジョジョで1番好きな部「スティールボールラン」の面白さを語る(ネタバレなし)

これまで8部まで出版されているジョジョシリーズの中で、最も人気があって面白いと言われている部はなんでしょうか。 ネットでは匿名掲示板でよく議論が沸き起こっていますね。 僕もひととおり目を通してみましたので、簡単にみんなの意見をまとめてみます。…

KOMAという面白い漫画を君はもう見たか?

気になってた海外の漫画を1冊買ってみました。 「KOMA」という漫画です。 スイス出身のフレデリック・ペータースとピエール・ワゼムのお二人によって生み出された大作です。 ハードカバーで280ページあるので、ずっしりしてます。 簡単なあらすじ 煙突掃除…

歴史に残る動物漫画の名作10選を紹介します!!

こんにちは、動物好きCGデザイナーのありまと申します。 今日は僕がこれまで実際に読んだ漫画の中で「動物」が出てきて面白かった漫画をご紹介しようと思います。 小学生の頃は漫画でも本でも図鑑でも、とにかく動物が出てたら片っ端から図書館で借りてまし…

鳥山明さんの短編作品でホントに面白いこの3作品を見ておくれ!

鳥山明さんの絵が好きなので、短編もすべて読んだことがありますがたくさん引越しを繰り返してもいつも本棚にある作品が3つだけあります。 この3つは僕にとって一生ものなのです。 最近Kindleでも発売されてるので、ご紹介してみたいと思います。 鳥山明〇…

フジモトマサルさんの漫画で「夢みごこち」になってみない?

フジモトマサルさんを知ったのはつい最近のこと。 「村上さんのところ 」という村上春樹さんが質問に答えていくという企画をはてなブログで見ることができたので、何回か見たときに「かわいい絵だなぁ」と思ったのがきっかけ。 これ。↓ で、つい最近のその「…

まだ日本の漫画で満足してるの?面白い海外コミックをおすすめ順に紹介(アメコミやバンドデシネなど)

ぼくはあまり漫画を読むほうじゃないけど、最近はもっぱら海外の漫画を読んでいます。 日本の漫画にはない世界感や表現がすばらしく、とても新鮮に感じるのです。 1コマ1コマため息が漏れます。 今日はそんな外国の漫画を面白かった順に紹介してみます★ 第…

天才バンドデシネ作家ニコラドクレシーを知らないとか人生損するレベル

僕が海外の漫画に興味を持ち出したのはニコラドクレシーからだ。 もともと「ベルヴィル・ランデブー 」が好きだった僕は、なんとなくAmazonで監督のシルヴァン・ショメの作品を検索してみたら「レオンラカム」(作シルヴァン・ショメ絵ニコラドクレシー)と…

宮崎駿が強烈な影響を受けた漫画家メビウスの「アンカル」を読んだ感想

メビウスという人をご存知でしょうか? 本名はジャン・ジロー。 1938年フランス生まれのバンドデシネ界のレジェンド。 独創的な世界観で世界中のクリエイターに影響を及ぼしているといわれていて、コミック以外にも「エイリアン」「ブレードランナー」「フィ…

ピノキオの漫画がロボットでダークな世界観だった件について

みなさん、ピノキオに漫画バージョンがあるのをご存知でしょうか? 実はあるんです。 あるというか、まったく別物なんですけど。 それが今回ご紹介する漫画「ピノキオ 」です! とても分厚い本で188ページのフランス漫画です。バンドデシネというやつですね…

風の谷のナウシカの原作漫画が凄すぎたのでネタバレなしでご紹介

みなさんは「風の谷のナウシカ」の原作漫画を見たことがありますか? なんか昔、図書室とかにあった映画のコマを切り取った漫画かと思ってamazonのレビューを見てみたらどうやら違うっぽい。 なんなら「映画は全7巻ある漫画の2巻までの内容」というレビュ…

大人向け名作漫画「陽だまりの樹」の感想(ネタバレなし)

アドルフに告ぐがあまりにも良かったので、 「手塚治虫の真骨頂は長編歴史漫画にあり!!」と勝手に決め込んで名作と名高い 陽だまりの樹を読んでみました。 陽だまりの樹 1 作者: 手塚治虫 出版社/メーカー: 手塚プロダクション 発売日: 2014/04/25 メディ…

世界一わかりやすい「アドルフに告ぐ」の感想と魅力(ネタばれなし)

こんにちはCGデザイナーしつつ自主制作アニメをつくってるありまと申します。 30歳を越えて始めて手塚治虫さんのアドルフに告ぐ(kindle版)を読んだので、興奮を忘れないうちに感想をしたためておきます。 アドルフに告ぐを「なんとなくつまんさそうだから」…

「ダヤンコミック」わちふぃーるどの池田あきこさんが持つ2つの顔

今週のお題「最近おもしろかった本」 ダヤン、タシルの街にすむ (ダヤン・コミック) 作者: 池田あきこ 出版社/メーカー: ほるぷ出版 発売日: 2014/11/18 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る ダヤンの春夏秋冬 (ダヤン・コミック) 作者: 池田あきこ…